♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    007/カジノ・ロワイヤル ☆★

    ●監督● マーティン・キャンベル

    ●出演● ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジャンカルロ・ジャンニーニ、ジェフリー・ライト

    ●あらすじ● 殺しのライセンス“OO(ダブル・オー)” を取得するため、昇格最後の条件である2件の殺害を実行したジェームズ・ボンドは見事ダブル・オーの称号を得る。そして、犯罪組織の資金源を絶つという最初の任務に乗り出すのだった。まずはマダガスカルで爆弾所有の男を追い、そこから世界中のテロリストを資金面で支えるル・シッフルなる人物が一連の案件に深く関わっていると判明。続いてボンドは、バハマ、マイアミで武器売人と航空機爆破の阻止に奔走し、いよいよル・シッフルへ辿り着く。すると、ル・シッフルがモンテネグロの“カジノ・ロワイヤル”で大勝負に出ることが明らかとなり、ボンドは更なる陰謀を阻止せんと現地へ向かうのだった。しかし、そんな彼のもとには、財務省からお目付役として美女ヴェスパー・リンドが送り込まれる。最初は彼女に対して懐疑的だったボンドだが、危険を共にする中で次第に心惹かれていく…。

    ●感想● 世間では 評判が良いらしいが、私は面白いとは思えなかった。

    ジェームズ・ボンドが ダブルー・オーになったばっかりという設定。時が、現代ってのは気にならないが、それより とにかく

    ダニエル・クレイグが 老けすぎ!

    ダブルー・オー昇格直後なら もっと若い人がやるべきでは? ダニエル・クレイグの顔が好きでないから・・・なのかな。とにかく、最後まで違和感。ボンドとしての格好良さが感じられない。

    …たった一度だけ、ヴェスパーが用意したテーラーメイドを着た時は 格好良かったが。

    貧相なエド・ハリス・・・、古いとこでは、リチャード・ウィドマークみたいな・・・。

    大体、長すぎる。最初のハブとマングースの所から逃げた男関連の時間が 長すぎやしないか。

    おまけに、あの逃げた男、どんなとこでも びょんびょん飛んで、

    MIBで ウィル・スミスが 最初に

    追っかけていた エイリアンかと思ったわ

    有り得へんやろ!? と思ったら、セバスチャン・フォーカンって言う俳優ではなく パルクールの第一人者として知られる人物らしいw

    パルクールとは、どんな障害物も 肉体一つで走り越える新しいスポーツだそうだ。・・・エイリアンではなかったのか(>_<)

    大体、荒唐無稽であろうが、それが 『映画007シリーズ』 であり、シリーズ一新する必要なんてないのでは。

    寅さんが 路線変更したか!?

    Qや マネーペニーのいない 007なんてw

    | た行 | 15:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT