♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    まめすけ 三重名張旅行② 赤目四十八滝 前編

    まめすけ 三重名張旅行① 忍者れすとらん 『大日屋』 の続きやワン^^

    赤目四十八滝前編1


    赤目四十八滝 へ


    赤目四十八滝前編2


    百地三太夫 が この地で 修行したらしい

    赤目四十八滝前編3


    じゃんじゃの水


    赤目四十八滝前編4


    この水は、その昔 伊賀流忍者・百地三太夫などが修行の時に あまりに豊富な水の流れに、つい その身を清め 心を鎮めたとされています。豊富な湧水(じゃんじゃん出ている) そして行者の持つ錫杖(じゃんじゃん) に似ているところから 『じゃんじゃの水』 と呼ばれています。この水は心を清め幸せを呼ぶと 言い伝えられています

    赤目四十八滝前編5


    いよいよ入山 300円(まめすけ無料)


    赤目四十八滝前編6


    日本サンショウウオセンター の

    中を通って入山


    赤目四十八滝前編7


    歩かせていいとの事だったんですが、短い距離だったので 抱きかかえて 通り抜けました
     
    赤目四十八滝前編8


    行者滝(ぎょうじゃだき)


    赤目四十八滝前編9


    岩を挟んで ふたつに別れて流れ落ちる滝。落差約5m、滝壺の深さ約10m、修験者の祖と言われる役の行者(えんのぎょうじゃ) が修行したという滝

    赤目四十八滝前編10


    あかめのたから (赤目の宝)
    かわにはオオサンショウウオ (川にはオオサンショウウオ)
    めのまえにはたき (目の前には滝)
    だいすきなしぜん (大好きな自然)
    きれいなままで!! (綺麗なままで)

    赤目四十八滝前編11


    霊蛇滝(れいじゃだき)


    赤目四十八滝前編12


    落差6m、幅3m、滝そのものの美しさもさることながら 碧く澄んだ滝壺も滝に劣らぬ美しさです。滝壺の深さは約7m。霊蛇滝の名は白蛇が岩をよじ登る趣があり、滝の流れの中に顔を出す岩が竜の爪痕を思わせるので付けられました

    赤目四十八滝前編13


    赤目四十八滝前編14


    赤目牛

    赤い目の牛に乗った不動明王が現れたという伝承があります

    赤目四十八滝前編15


    赤目牛さん こんにちワンコ♪


    赤目四十八滝前編16


    坊主 黒いもの同士だモウ


    赤目四十八滝前編17


    不動滝(ふどうだき)

    日本サンショウウオセンターから 230メートル 片道6分

    赤目四十八滝前編19


    高さ15m、幅7m、滝壺の深さ10m。不動明王に ちなんでこの名が付けられ、滝参りとは、この滝にお参りすることをいい、明治の中頃まではここより奥は原生林で、入ることができませんでした。渓谷にかけられた不動橋からの眺めは壮観

    赤目四十八滝前編18


    乙女滝(おとめだき)


    赤目四十八滝前編20


    滝も渕も小さくやさしく、清純な乙女のような滝です。滝の中に深さ1mくらいの壺があり、乙女滝と名付けられました

    赤目四十八滝前編21


    大日滝(だいにちだき)

    普段は水量が少ないのでちょっと気が付きにくいのですが、雨が降ると高さ30m、幅7mの2段の素晴らしい滝となります。滝で修行をする修験者(山伏)が信仰する大日如来から名付けられました。厳寒期に凍結した眺めは絶景です。手前まで行くには沢登りの経験が必要です。重装備でおでかけ下さい

    赤目四十八滝前編22


    重装備じゃないので 行ってないワン

    赤目四十八滝前編23


    千手滝(せんじゅだき)

    日本サンショウウオセンターから 800メートル 片道20分

    赤目四十八滝前編24


    高さ15m、幅4m、滝壺の深さ約20m。滝、岩、樹木、滝壺が調和して、絵のような美しさです。岩を伝って千手のように落水するところから名付けられたとも、千手観音にちなんで名付けられたとも言われています

    赤目四十八滝前編28


    赤目四十八滝前編25


    赤目四十八滝前編26


    To Be Continued…。


    赤目四十八滝前編27

    | 旅行 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT

    ※ 新規コメントは 受け付けていません

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT