♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    まめすけ 動物病院(0812/2013) ダニ & 左後ろ足のびっこ

    0812動物病院1


    8月12日(月曜)、動物病院へ


    前日まで記事にしていた 旅行(夏旅行2013) の初日の晩まで 話は さかのぼります。

    宿の部屋に入るのに まめすけの足を拭く時に、ダニが付いている事に気付きました。恐らく 前島で付いたのだと思います。大騒ぎで 11匹を取り除きました。夕食後、また数匹発見。おまけに まめすけが びっこを引いているのに気付きました。左後ろ足です。さっきまで 全く何ともなかったのに、なんで いきなりびっこ? ダニの影響?

    スマホで ダニによる感染症とか調べていたら ライム病っていうのが、神経に作用するとか書いてあるのを見て、それだろうか? 最悪の場合 死に至るって書いてある… どうしよう;;ってパニックになりました。※実際には もしライム病にかかっても 潜伏期間もあるし、こんなすぐに びっこを引くとかありえないのですが その時は 怖かったんです><

    アニコムの保険証を携帯していたので、翌日 病院に行こうと 宿近隣のアニコム対応の病院を調べました。そして その日は 本当に ライム病だったらどうしよう 一生三本足だったらどうしよう まめすけが死んだらどうしよう!って 眠れませんでした。

    翌朝、足を かばってはいますが、昨夜ほど ひどいびっこでもなく、それ以外は 全く元気でした。食欲もあるし、ダニも まめすけが寝ていた周囲に 弱ったのが数匹落ちていましたが、まめすけ自体には 見つかりませんでした。結局 ダニは 全部で20匹ほど見つかりました。全て、ビニル袋に入れ 持ち帰り、一部は 病院で見せる為に残し、残りは(もう とっくに高温の車内で干からびて死んでいた) 処分しました。

    まめすけの足の様子がマシな事、まめすけが 元気で本当にいつも通りな事、まめすけが 病院が嫌いな事…、そして 旅先で飛び込んでも 検査もできないだろうし、何度も何度も首タオルと話し合って、病院に行く事は保留し 旅行を続けました。もちろん 行く先々のアニコム対応の病院は調べて、少しでも おかしかったら 駆け込むつもりで。

    ドッグランは行きましたが、まめすけも走らないし、『行った』 という記念撮影をしただけです。お寺の階段は 理緒が抱いて 上り下りしました。

    旅行から帰宅した翌日、朝一番に病院へ。  

    これが 病院に見せた ダニです。

    ダニ1ダニ3ダニ2


    理緒としては、ダニのせいで びっこをひいたと思いたかった。
    以前にも びっこをひいたけど何もなかった って事があったので。

    しかし 診察の結果は違いました。

    まず ダニは 普段から予防をしてるので 特に問題はないとの事でした。そして 後ろ左足ですが、触診しても 痛がってる様子はないとの事。

    それを聞いた理緒は 『ですよね~! 全然 痛がってる様子がないんで、大丈夫かと思ったんです』 と思わず言ったのですが、足をかばって 3本足で立ったり歩行している(びっこを引いている) 事自体が 痛みを感じている表れとの事…。

    鎮静剤なしで レントゲンを撮る。じん帯を損傷している可能性が きわめて濃厚。
    膝蓋骨脱臼は元々の持病

    翌日 鎮静下での レントゲン検査を行う事になりました。

    テーピングを試みる。先生 トリマーさん 首タオルが まめすけをおさえつけ(理緒は顔をなでて 声をかけて 安心させる役)、何度もトライするが、激しく抵抗、蹴る力が強く 結局 断念する事に。

    痛み止め & 炎症を抑える注射を打つ。


    その日は 夜10時から絶食(水は可)


    その日 処方された 痛み止め & 胃薬。

    0812動物病院2
    0812動物病院3

    | 病院美容院 & 箕面小野原周辺グルメ | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT