♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    三色柴抜き新年会③ ZARAME NAGOYA~覚王山日泰寺

    三色柴抜き新年会① セリーヌ~鯱市~伊奴神社 
    三色柴抜き新年会② 世界の山ちゃん 丸の内店 の続きやワン^^



    アイリス愛知 に泊まった三色メンバー(ポキ子 & レインママ & 理緒)。

    おやすみなさい~ 明日ね~! シングル宿泊のレインママとエレベーターでお別れし(部屋の階が違いました) ツイン宿泊のポキ理緒。  

    覚王山1


    翌朝、理緒とポキちゃんは

    朝の6時半に いきなりテレビの電源がついて


    覚王山2


    ギャー! なにぃ! と絶叫して起きる事に

    なろうとは 夢にも思わなんだ…


    覚王山3


    なんと テレビのタイマーが オンされてました


    覚王山4


    切っておきましたw


    覚王山5


    我らがポキ子 穏やかに ご意見をカキコ

    まぁ 前に泊まった人の仕業ってのは わかってて ホテルに言っても仕方ないような気もしますがね;; タイマーオンにセットした人~! 使った後は 忘れずにオフにして下さい;;

    覚王山6


    さぁ 気を取り直して 

    朝食バイキングへ!


    覚王山7


    えっ! 少な!


    覚王山8


    そうなんです ←何が そうなんですやw 実は 名古屋と言えば モーニング。名古屋のモーニングを食べよう!って事で ホテルの朝食バイキングは 少な目 控え目にしたんです^^

    覚王山9


    チェックアウトを済ませ、中日ドラゴンズファンの首タオルが喜びそうな 

    中日病院 の横を通り


    覚王山10


    愛知県庁 へ

    …っていうか 正確には 県庁の駐車場へ! 土、日、休日の午前8時から午後6時まで駐車場の一般開放を実施している んです^^

    覚王山11


    ポキカーを県庁駐車場に置き、地下鉄で 覚王山駅 まで。  

    さぁ 名古屋のモーニング コメダや!


    覚王山12


    …と コメダに 入りかけたのですが

    真向かいにある お洒落な店に変更


    覚王山13


    ZARAME NAGOYA

    食べログのページはコチラ

    覚王山14


    美味しそうな ドーナツのお店です♪


    覚王山15


    店内


    覚王山16


    モーニングサービスセット


    覚王山17


    好きな飲み物を選んだら 無料で ↑のセットがついてきます

    覚王山18


    理緒と レインママは トーストセット


    覚王山19


    生絞り100%グレープフルーツジュース


    覚王山20


    ポキちゃんは パンケーキセット

    ドリンクは 理緒と一緒に見えるが違う 自家製ジンジャーエールですw

    覚王山21


    名刺の坊やも可愛い ザラメドーナツでした^^


    覚王山22


    その後 徒歩で向かったのは


    覚王山23


    立派な山門


    覚王山24


    覺王山 日泰寺


    覚王山25


    日本で唯一のいずれの宗派にも属さない

    日本の全仏教徒のための寺院


    覚王山26


    釈尊(お釈迦さま)のご真骨をタイ国(当時シャム国)より拝受し、仏教各宗代表が協議し奉安する為に1904年(明治37年)に建立された。釈尊を表す「覺王」を山号とし、日本とシャム(暹羅)国の友好を象徴して覺王山 日暹寺(にっせんじ) として創建された。その後、昭和14年(1939年)シャム国のタイ王国への改名に合わせて、昭和17年(1942年)日泰寺に改名された。

    …なんか よくわからんが 日本に沢山ある様々な宗派を超越して タイから直接お釈迦様の骨を頂いた 物凄いお寺って事です

    覚王山27


    チュラロンコン国王(ラーマ5世) 像

    奴隷売買を廃止した 立派なお方 歓喜大王(พระปิยมหาราชเจ้า)とも。

    覚王山28


    高さ30Mの 五重塔


    覚王山29


    日泰寺参道に 散策マップがありました


    覚王山30


    地図下の 覚王山駅から 日泰寺参道を往復しました

    覚王山31


    To Be Continued…。


    覚王山32

    | お出かけ & グルメ | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT