♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    まめすけ 滋賀旅行② 彦根城 人力車 『ひこね亀樂車』

    まめすけ 滋賀旅行① ドイツレストラン ヴュルツブルク の続きやワン^^

    彦根城1


    国宝 彦根城  へ


    彦根城2


    表門

    以前 来た時 は 大手門から入りました

    彦根城3


    こちらより 天守閣まで


    彦根城4


    このような石段が続き 足腰の悪い母には

    無理との事で 入るのはやめました

    石段がある事は わかっていたのですが、理緒母が 『彦根城に昔から一度行ってみたいと思っていた』 と言うので、とりあえず石段の様子を実際に見てみて 行けそうなら頑張って上ってみようかって事でした

    彦根城22


    残念ですが 仕方がない

    ひこにゃんと 記念撮影だけしました♪

    ここの ひこにゃんとは 以前も撮影した んですよ^^

    彦根城5


    『折角来たのに ごめんね お母さんのせいで お城見れなくてごめんね』 と 何度も謝る理緒母。『いいねんいいねん 私は まめすけと前に来てるんやし そんな謝らんとって それよりお母さん残念やったなぁ;;』 と話しながら 駐車場に ゆっくりゆっくり帰っていってると 

    目に飛び込んできたのが 人力車!


    彦根城6


    お城の見えるところまで 行きますよ

    ワンちゃんは 無料ですよ

    と 声をかけて頂き

    彦根城7


    即 利用決定!

    記念写真も 撮って下さいました♥


    彦根城8


    優しく 頼もしい 背中 亀!


    彦根城9


    ひこね亀樂車


    彦根城10


    なにゆえ 亀か

    別名 金亀城と呼ばれる彦根城の "亀" と、 古来より、亀は万年と云い、皆様が長寿であってほしいということ、 自動車のようではなく、 亀のようにゆったりとした時を "樂" しみ、 人力 "車" で ひと味違った彦根の魅力を味わっていただく… そして、皆様からお気軽に御声かけいただけるよう願いを込め、ひこね亀樂車 【ひこねきらくしゃ】 と命名いたしました……だそうです! 彦根城って金亀城とも呼ばれるんですね 知らなかったw 姫路城が 白鷺城って言うのは知ってたけど あれって 白鷺みたいやからやんなぁ ってか なんで 金亀? 彦根城って亀みたいやっけ?って思ったら 住所が 滋賀県彦根市金亀町でしたw

    彦根城11


    この俥夫さんは てっちゃん


    彦根城12


    てっちゃん 右に行くようです


    彦根城13


    乗り物大好き まめすけ

    人力車初体験で 大興奮!


    彦根城14


    てっちゃんが お城が綺麗に見えるところまで


    彦根城15


    連れていって下さいました


    彦根城16


    お堀の横を 走りながら

    てっちゃんが 話してくれました


    彦根城17


    この 黒鳥は


    彦根城18


    茨城県の水戸市から寄贈されたもの

    彦根藩藩主・井伊直弼が 水戸藩浪士に暗殺された 桜田門外の変。歴史的なわだかまりを超え 昭和43年 彦根市と水戸市は親善都市になりました。その時に 彦根からは お堀の白鳥が、 水戸からは 偕楽園の梅の木が寄贈されました。その後 昭和62年 世界古城博覧会が彦根で開催された時に 今度は水戸から 黒鳥が寄贈されたそうです^^

    彦根城19


    母が 感激していました

    てっちゃん ありがとうございます!


    彦根城20


    To Be Continued…。


    彦根城21

    | 旅行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT