♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    ジュリエットからの手紙 ☆☆☆☆☆

    ●監督● ゲイリー・ウィニック

    ●出演● アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ

    ●あらすじ● 『ロミオとジュリエット』 の舞台としてして知られるイタリア、ヴェローナ。有名な観光スポットであるジュリエットの生家には、世界中からジュリエット宛に恋の悩みを綴った手紙が届くようになり、いつしかジュリエットになりきった “ジュリエットの秘書” と呼ばれる有志の人々によって心のこもった返信が届けられるようになった。本作はそんな “ジュリエット・レター” と呼ばれる手紙をモチーフに描くラブ・ストーリー。アメリカからやって来たヒロインが、50年前のジュリエット・レターを偶然見つけ、その50年越しの初恋を取り持とうと奔走する中で自らの恋を見つめ直していく姿を、イタリアの美しい風景とともにロマンティックに綴る。
    ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィは、婚約者のヴィクターとイタリアのヴェローナに婚前旅行でやって来る。ところが、レストランの開店を予定しているヴィクターは ソフィそっちのけで食材探しに夢中。仕方なく、一人で “ジュリエットの家” を訪れたソフィ。偶然にも、壁の中にあった一通の “ジュリエット・レター” を見つける。それは、50年前にイタリアを訪れ、そこで出会った青年ロレンツォと恋に落ちた英国人女性クレアが書いたものだった。その手紙にソフィが返事を書いたところ、それを受け取ったクレアが 孫のチャーリーを伴ってはるばるイタリアまでやって来た。ソフィはクレアの話を聞くと、ロレンツォを捜し出そうと提案、こうして3人で50年前の初恋の相手を捜す旅が始まるのだが…。

    ●感想● 
    ジュリエットからの手紙1


    泣いた 泣いた 泣いた 久々の満点5つ星!


    ジュリエットからの手紙2


    登場5秒で

    こいつの あだ名は パスタ野郎に決定

    ソフィの髪が パスタみたいだから 好きになったんやろ このパスタ野郎!

    ジュリエットからの手紙3


    おまけに剛毛 パスタ野郎

    二の腕は意外とツルツル・・・ってか 悪い人ではないんだけど あまりにも 彼女の事 ほっとき過ぎ! 

    ジュリエットからの手紙4


    愛は ここにあった


    ジュリエットからの手紙5


    What if? が 胸に突き刺さる





    Dear Claire, "What" and "If" are two words as non-threatening as words can be. But put them together side-by-side and they have the power to haunt you for the rest of your life: What if? What if? What if? I don't know how your story ended but if what you felt then was true love, then it's never too late. If it was true then, why wouldn't it be true now? You need only the courage to follow your heart. I don't know what a love like Juliet's feels like - love to leave loved ones for, love to cross oceans for but I'd like to believe if I ever were to feel it, that I will have the courage to seize it. And, Claire, if you didn't, I hope one day that you will. All my love, Juliet

    親愛なるクレア  "もし "と "あの時 "は それぞれ ごく普通の言葉に過ぎません。
    でも その2つを合わせると あなたを一生苦しめる力を持つのです。
    "もしあの時 "  "もしあの時 "  "もしあの時 "
    物語の結末は分からない。
    でも かつて真実と感じた愛なら 遅すぎる事はありません。
    かつて真実なら 今も真実のはず。少しの勇気を持ち あなたの心に従って。
    ジュリエットの愛を どう例えれば…親しい者を捨て去る愛 荒海をも越える愛…。
    私も いつか そのような愛を感じたら つかみ取る勇気を持ちたい。
    クレア あの時は無理でも いつか勇気を持てると信じます。
    真心を込めて ジュリエットより

    クレアへの言葉が 今は自分に降り注ぐ・・・ ソフィの表情 たまりません。
    そして 理緒も いつか そのような愛を感じたら・・・ 勇気を持てるのだろうか 
    号泣 嗚咽 呼吸困難 思考停止! 50年後に 結ばれた2人 ↓

    ジュリエットからの手紙6


    ハムレットの詩が 2人の愛を盛り上げた


    Doubt thou the stars are fire; 星の燃ゆるを 疑おうとも
    Doubt that the sun doth move; 太陽の動くを 疑おうとも
    Doubt truth to be a liar; 真実の 誠なるを 疑おうとも
    But never doubt I love.  わが愛を 疑うことなかれ

    ジュリエットからの手紙7

    | さ行 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT