♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    Virginia/ヴァージニア ☆☆

    ●監督● フランシス・フォード・コッポラ製作脚本

    ●出演● ヴァル・キルマー、ブルース・ダーン、エル・ファニング、ベン・チャップリン

    ●あらすじ● 次回作の執筆に悩むミステリー作家ボルティモアは、サイン会の為に寂れた田舎町へとやって来る。かつてエドガー・アラン・ポーが滞在した事もあるというその町では、数日前に胸に杭を打ち込まれた身元不明の少女の死体が発見されたばかり。彼はミステリー好きの保安官から、この事件を題材にした小説を書こうと提案される。やがて夢の中で V.(ヴィ)と名乗る謎の美少女や憧れの作家ポーと出会ったボルティモアは、かつてこの町で起きた凄惨な事件について知ることに。そして2人に導かれるように、現在と過去、それぞれの事件の謎を紐解いていくボルティモアだったが…。

    ●感想●
     
    ガンプラ オープンギャラリーin大阪




    アニメ 「機動戦士ガンダム」 のプラモデル 「ガンプラ」 の巨大な“箱”が15日、JR大阪駅の 「大阪ステーションシティ」 南ゲート広場に出現した。横幅は約8.3メートルにも及び、中ではガンプラ最新商品を含む約200アイテムが展示されている。

     バンダイが同日から開催しているガンプラの展示イベント 「ガンプラ オープンギャラリーin大阪」 の展示ブースとして設置されているもので、ガンプラ 「RG 1/144 RX-78-2ガンダム」 のパッケージをモチーフにして作られている。中では、12年11月までに発売されるガンプラ最新商品や、フラッグシップモデル 「RGシリーズ」 を中心に、各シリーズの商品を映像やパネルとともに紹介している。

    会期は21日までで、入場は無料。開催時間は午前11時~午後8時(最終日は午後6時終了)。

    横目に見ながら…




    おっと! ガンプラ入場待ちの人々! ここだけ 他より温度が高い気がした。




    小さな映画館
     に観に行ったのは




    フランシス・フォード・コッポラ の

    『ヴァージニア』




    神秘と幻想 残虐と耽美 ゴシックホラー




    夢と現実が交錯する。この手の話は、どこからが 夢で どこからが現実か… 曖昧でわかりにくい場合が多いが、この作品は その点 非常に明確で (だって ヴァルキルが寝たり 気絶したり…はっきり 寝起きをいちいち映してくれてるんだもん) 混乱する事はない。

    ホラーといえども、怖くないし、ミステリーサスペンス要素も大したことない。

    要は 雰囲気を楽しむ映画。




    もう レモネードは血の味だな…




    エル・ファニング 闇夜に浮かぶ怪しい美しさ



    | A~Z | 22:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT

    ※ 新規コメントは 受け付けていません

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT