♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    ミッション:8ミニッツ ☆☆☆☆☆

    ●監督● ダンカン・ジョーンズ

    ●出演● ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト

    ●あらすじ● シカゴ行きの通勤列車が爆破され、乗客全員が死亡。コルター・スティーヴンス大尉は、政府の極秘ミッションとして、特殊なプログラムを用いて乗客が死ぬ直前8分間の意識に侵入し、爆破の犯人を暴いて次なるテロを阻止する任務を課せられる。何度も犠牲者の意識に送り込まれ、死んではまた甦る、という悪夢のような8分間を繰り返し、少しずつ犯人に近づいていく一方で、コルターの心には次第に疑惑が膨らんでいく。爆破を防ぐことで乗客の命は救えるのか? そして、なぜ自分がこの特殊任務に選ばれたのか? 事件の真相、そして秘められた謎と禁断の事実に迫っていく彼を待ち受けていたのは…。

    ●感想●
    8ミニッツ1


    ありがとう ヴェラ・ファーミガ

    8ミニッツ2


    お父さんに電話 キス みんな笑顔の車内・・・涙が止まらなかった。なんて美しいラストシーンだろうか。

    でも それはラストシーンではなかった。

    8ミニッツ3


    鑑賞後すぐは キスして笑顔の車内で生命維持装置を止めたあの瞬間で 終わるのがベストだろうと思った。大体 元々の肉体の宿主のショーンの意識 自我は どうなるんだよ!って思ったからだ。でも ずっと色々考えてたら やっぱりこのラストで良かったと思い直した。

    だって この世界は並行世界。無限の可能性の全てが同時に存在する世界で、自分で選んで 可能性から確定の世界に変え 生きてゆく。この作品の主人公は コルター。コルターが選んだ世界が あのラストなんだから それでいい。どうせ コルターの希望通りにいかない世界もあるのだから。

    いやいや何言うてるねん あの瞬間で終わってた方が感動的やってと思う理緒、思わない理緒、それも重なり合って 存在している。

    8ミニッツ4

    | ま行 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT