♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    臨場 劇場版 ☆★

    ●監督●  橋本一

    ●出演● 内野聖陽、松下由樹、渡辺大、平山浩行、益岡徹、高嶋政伸、段田安則、若村麻由美、平田満、市毛良枝、長塚京三、京野ことみ

    ●あらすじ● “死者の声を根こそぎ拾う” がモットーの型破りな検視官・倉石義男の活躍を描く横山秀夫原作の人気TVドラマの劇場版。残忍な無差別通り魔殺人事件と、その2年後に起きた関係者の連続殺人事件を軸に、検視を通して被害者、加害者、そして遺族たちの心と向き合っていく主人公の姿をリアルな筆致で描き出す。
    2010年冬。吉祥寺で死者4名を出す凄惨な無差別通り魔事件が発生。しかし犯人の波多野は、精神鑑定で心神喪失と認定され、刑法39条によって無罪となる。その2年後、港区と神奈川県で弁護士の高村則夫と 精神科医の加古川有三が相次いで殺害される。検視に当たった警視庁の倉石義男は双方の状況に類似点を見つけ、同一犯の可能性を指摘。しかも2人は、2年前の事件で犯人を無罪に導いた当事者だった。警視庁と神奈川県警の合同捜査本部が立ち上がり、通り魔殺人事件の遺族による犯行との見立てで捜査が開始される。そんな中、死亡推定時刻に疑問を抱き、独自の捜査を続けて捜査本部と対立する倉石だったが…。

    ●感想●
    臨場劇場版1


    ドラマの再放送で 『ゴンゾウ 伝説の刑事』 を観た。大塚寧々の服装が変だったが、ドラマ自体は面白くて、その後 しばらくして又再放送された時には 録画して最初から最後まで きちんと観た。これは 面白いわ~! この世界に愛はあるの?やわ~! 内野聖陽って理緒の中では ずっとキムタクのラブジェネレーションに出ていた時のまんまやったけど、やっと イメージの更新が出来たわ! ← 理緒の 内野聖陽に抱き続けていたイメージに興味のある方は、 『片桐荘一郎』 で 画像検索してみて下さいw ってか、内野聖陽って 聖陽で 「まさあき」 で、そんなの全く読めない おまけに まさあきって言うのを 覚える事が出来ずに 勝手に 「せいよう」 と呼んでいたが、今は 正式に 「せいよう」 なのねw やっぱり 理緒みたいな人が大勢いたのだろうなぁ(>_<)

    …で、なんだか少々脱線しているが 本筋に戻すと、ゴンゾウで 内野聖陽を気に入った理緒は、ゴンゾウの後に続けて再放送された 『臨場』 を 観たのであった。気合を入れて観たからか 大して面白いと思えず、あまり好きにならなかった。その イマイチやったドラマの劇場版…。どうもイマイチ やっぱりイマイチ(>_<) かじっている野菜が 劇場版だからか パワーアップしているところは気に入った^^

    臨場劇場版2

    テレビ放送だったので、冒頭の通り魔事件の映像が、かなりカットされていると 鑑賞後のネット検索で知った。あれ? カットされていたの? ちゃんと通り魔事件の映像あったよ? と思って、ネットに上がっていた ノーカットの映像 を観た。

    ……… これは あかんわ! これは あかんで!! これは 酷い!!!

    | や行~ん | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT