♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    コーチ・カーター ☆☆☆☆★

    ●監督● トーマス・カーター製作総指揮

    ●出演● サミュエル・L・ジャクソン、リック・ゴンザレス、ロブ・ブラウン、ロバート・リチャード、アシャンティ、アントウォン・タナー、ナナ・グベウォニョ、チャニング・テイタム

    ●あらすじ● 大学進学率が最低水準で、犯罪者となってしまう卒業生も少なくない落ちこぼれ高校を舞台に、バスケットボールを通じて 生徒たちに自ら将来を切り拓く術と生き抜く力を授けたバスケット・コーチを描いた、感動の実話ドラマ。

    ●感想● 理緒は スポーツジャンルの映画は、苦手だ。ルールを知らないスポーツ、普段 興味を持っていないスポーツの映画を観ても、試合場面などで、面白いと思わないからだ。野球とテニスは、完全にルールを把握しているので、観ていても面白い。

    だから、スポーツジャンルの映画は、あまり…と言うか ほとんど積極的には観ない。

    なぜ、今回 バスケの映画を観る気になったか。たまたま、時間があって いくつか観る映画の候補があった。
    どれも あまり興味がない。

    コーチ・カーター… バスケか。別に興味ないしなぁ… あ でも れじみん NBA好きやったなぁ。れじみって名前も  選手由来やし。じゃ 観てみるか…って理由。

    何も期待していない、ただ 自分の映画鑑賞作品が ひとつ増えるだけの出来事…のはずだった。

    ところが、これが 大当たり!




    確かに、バスケ部分の細かいところは 残念ながら、わからない。色んなフォーメーションに名前をつけて 実践するんだけど、『相手のゴールにシュートする』 くらいしか知らない理緒には あまり そこの部分とかは 理解できなかった。

    だが この映画は スポーツ映画によくある 『一生懸命努力して 練習して チームがひとつになって 勝利を掴んで感動』 だけではなかった。

    人は 指導者に恵まれることで、その後の人生が 全く違うものになるんだなって 強く思った。




    鎖が解かれ、コーチ・カーターが体育館で目にした光景には 泣いてしまった。

    れじみん、ありがとう。れじみんが バスケ好きって事がなかったら、多分 理緒 一生この映画観てない。

    もしかしたら、サミュエル・L・ジャクソンの主演作品で 1番これが いいかもしれない。

    | か行 | 10:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT

    ※ 新規コメントは 受け付けていません

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT