♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    すずめのピーちゃん

    今日は すずめのピーちゃんの思い出話をしたいと思います。




    今年の6月に入ってすぐのある日、お散歩していたら まめすけが 急に車道の方に グイっと行って クンクンしました。

    『どうしたん!? まめすけ!』

    まめすけの 鼻先には、一羽のすずめの赤ちゃんが 転がってた。すずめの赤ちゃんは とても弱っていて 理緒の手の中でグッタリしてる。

    巣から落ちたのかな?って思って、周囲を見渡したけど、木なんてない場所。電柱が 少し離れたとことにあるけど、いくら見上げても 巣らしきものは見当たりません。

    以前 あるブロ友さんのところで、野鳥の雛を保護したけど、でも それは 親鳥が雛に飛び方等を教えているところで、連れて帰ってはいけないという事を 帰宅後 ネット情報で知り、翌日 もとの場所に行き 無事に親鳥に雛を返せた…って記事を見ました。

    その記事を思い出したので、近くに 親鳥がいないか探したけれど、見つかりません。

    どうしよう;; でも 連れて帰っちゃあかんのよね。でも 足が悪いみたいで そっと道路のはしの草の上に置いても ただただ 横たわってるだけ。

    このまま ここに置き去りにしたら、死んでしまいそうです。




    このまま 見殺しに出来ない! 連れて帰ってしまいました。

    何か 食べさせないと! キャベツのちぎったのを そばに置いてみたけど 見向きもしません。




    どうしよう;; しばらくオロオロしてから、まめすけのドッグフードを砕いて お湯でふやかして、あげてみようって思いました。




    これが 非常にうまくいって、ストローであげてみると、どんどん飲みました。

    しばらく 欲しがるだけあげていると、急に ストローを近付けても 口を開けなくなりました。お腹がいっぱいになったのかなって思い、そこでストップ。30分ほどしてから 見てみると、立派なウンチがしてあります^^ そして ストローを近付けると 口を大きく開けたので また 欲しがらなくなるまで、まめすけのドッグフードを与えました。

    これを その日は 一日繰り返しました。最初は 鳴いていなかった赤ちゃんは、まめすけの高栄養ドッグフードで 元気になったからか、ピーピー鳴くようになりました。




    首タオルが 帰宅して、この子をどうしようって話になりました。

    この子は どうやら 足が悪いようです。理緒も首タオルも 初めての経験なんで、どうしたらいいかわかりません。闇雲に 面白がってペットとして飼う気はないし、っていうか 飼っちゃいけないんだろうし、かと言って ほっといたら死にそうなのに ほっとけない。

    理緒が 動物病院に足を診てもらうって言うと、首タオルが 渋りました。少しの出費なら仕方ないが、足の手術に何万円もしたら どうするんだって言うんです。

    そう言われたら そうだけど…。でも じゃ この先 どうするの? 明日 元の場所に返しに行くの? 死んじゃうよ! って言うと、死ぬとわかってて 捨てに行けないですねぇって首タオルが言う。

    色々 話し合った末に、とりあえず明日 動物病院に連れて行こう、その先 どうするかは また明日考えようってなりました。




    そして、名前をつけました。

    首タオルに 『この子に 名前をつけよう あんたが つけ』って言ったら、間髪入れずに 『ピーちゃん』 って答えました。




    次の日…。

    朝 早目に目が開いて…っていうか! ピー! ピー! ピーちゃんの鳴き声で目が開きました。

    すぐに 様子を見に行くと、なんと 羽をバタバタさせて 口を開けるではないですか。

    なんて可愛いんや;; 

    すぐに まめすけのドッグフードをドロドロにふやかした特製ピーちゃんご飯を、昨日と同じく ストローでどんどん流し込みました。

    ピーちゃんは 昨日に比べたら 見違えるように元気になって、片目も閉じていたのが 開いてるし、ずっと ピーピーって言うか チュンチュンって言うか 鳴いていて、お腹が空いたら 羽をバタバタして催促しました。




    一番近くにある動物病院に 手のひらに乗せて歩いて行きました。

    受付の方が、ピーちゃんを見て 『野鳥ですか』って 困った顔をしたので、『あ 診てもらえないんですか;;』 って言うと、その方は 診察室に消えました。しばらくすると、先生が出てきて、待合室に待ってる人が沢山いたけど、順番を飛ばして その場で 簡単だけど 診てくれました。

    そして 足が折れてるのではなく、栄養失調だって診断してくれました。青菜、釣りの店でミルワームってのを売ってるからそれ、そして 人間用の栄養ドリンクを少しずつ飲ませたらいいって仰った。

    エサは うまくあげられていますか?って聞かれたので、『はい、うち 犬がいるんですけど、ドッグフードを砕いて お湯でふやかして 冷ましたものをストローであげてます』 って答えると、『ドッグフードより 子猫用のフードの方が栄養価が高いから そっちの方がいいでしょう』 って言って キャットフードのサンプルを下さいました。




    先生は、しばらくしたら、普通に元気に巣立ってゆくでしょうって仰った。

    じゃ、そこまで面倒を見て、自然に返そうって目処がついたし、とても心が軽やかになりました。おまけに 診察代も無料で、首タオルも これで文句を言わないなって チラッと思いました。

    家に ルンルン気分で帰ってきて ピーちゃんの体重を計ろうって思い、動画も撮りました。

    ピーちゃんが巣立つまで 『黒豆柴まめすけと すずめのピーちゃん日記』 やな~とか 思いながら。




    あとで 青菜とミルワーム買いに行かなくっちゃ、あ そうだ スポイトも買おう!

    理緒は ご機嫌でした。

    そして、病院でもらったキャットフードを砕いてふやかしたものを、ピーちゃんに 今までと同じように 与えました。

    ピーちゃんにキャットフードを与えて、ピーちゃんが口を開けなくなった(お腹いっぱいのサイン)。30分ほど経ったら、また 羽をバタバタさせたので、キャットフードを 与えました。

    与えてたら… 急に ピーちゃんが 痙攣して 苦しそうにもがいたと思ったら、ひっくり返って死んでしまいました。30秒もかかってなかったと思います。本当に あっという間の出来事で 理緒が 『ピーちゃん!? ピーちゃん!?』 って叫んでる合間に 死んでしまった。

    信じられなかった。今の今まで ピーピー鳴いて 羽を羽ばたかせて嬉しそうに食べていたのに。

    私が 殺してしまった…、そう 思いました。

    何で亡くなったか わかりません。喉に詰まらせたのだろうか? いや でも ずっと昨日から 同じ調子で 食べてたのに…。急に何で?


    病院がくれた キャットフードのせいなのか? 真相は わかりません。

    ただ 理緒が ご飯をあげてる時に 目の前で あっけなく死んでしまった… それが 真実です。

    そして、私が殺してしまったって思いと、数枚の写真と動画が残りました。

    写真と動画は 削除するにも出来ず、かと言って 記事にする気持ちにもなれず… ずっと放置してありましたが、最近 気持ちも落ち着いたし、お外で すずめを見ても ピーちゃんって涙ぐむ事もなくなりました。

    ピーちゃんが 理緒家にいたのは たった一日でしたが、まめすけとも ご挨拶したし、確実に 理緒家の一員でした。

    ピーちゃんが 理緒家で生きた記録を残したいと思い 記事にしました。

    とても長く、悲しい結果の記事ですが、読んで下さった方 ありがとうございました。



    | その他 | 10:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    COMMENT

    ※ 新規コメントは 受け付けていません

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT