FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    ハングリー・ラビット ☆☆☆★

    ●監督● ロジャー・ドナルドソン

    ●出演● ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース、ハロルド・ペリノー

    ●あらすじ● ニューオーリンズの高校教師ウィルは、愛する妻ローラと平凡ながらも幸せな毎日を送っていた。そんなある日、ローラが何者かに暴行され、重傷を負って病院に運ばれる。突然の悲劇に激しく動揺するウィル。するとそこへ謎の男サイモンが近づき、代わりに犯人を殺してやると代理殺人の契約を持ちかけてくる。代金は不要で、後で簡単な頼みを引き受けてくれればいいというものだった。逡巡の末に、その提案を受け入れてしまうウィルだったが。

    ●感想●
    Seeking-Justice1.jpg


    メメント で好きだった ガイ・ピアースが

    いつの間にか 三瓶ですみたいになっていた

    最後のニューオ-リンズポスト社の場面 絶対絶対100% The hungry rabbit jumps.って言うでコレって思っていたら 果せる哉言いましたよ( ̄▽ ̄)

    Seeking-Justice2.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ハドソン川の奇跡 ☆☆☆

    ●監督● クリント・イーストウッド製作

    ●出演● トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー、アンナ・ガン、オータム・リーサー

    ●あらすじ● 2009年にニューヨークで旅客機がハドソン川に不時着し、世界中で大きなニュースとなった奇跡の生還劇に秘められた知られざる実話を映画化した感動ドラマ。
    2009年1月15日。乗員乗客155人を乗せた旅客機が、ニューヨークのラガーディア空港を離陸した直後に鳥が原因のエンジン故障に見舞われ、全エンジンの機能を失ってしまう。機体が急速に高度を下げる中、管制塔からは近くの空港に着陸するよう指示を受けるが、空港までもたないと判断したチェズレイ・“サリー”・サレンバーガー機長は、ハドソン川への不時着を決断する。そして見事機体を水面に着水させ、全員の命を守る事に成功する。この偉業は“ハドソン川の奇跡”と讃えられ、サリーは英雄として人々に迎えられた。ところがその後、サリーの決断は本当に正しかったのか、その判断に疑義が生じ、英雄から一転、事故調査委員会の厳しい追及に晒されるサリーだったが。

    ●感想●
    SULLY1.jpg


    実話の映画化と言う事で 全てにおいてリアリティに溢れ素晴らしかったが、やはり 本物のサリー機長の口から発せられた言葉は尊い。

    We will be joined in our hearts

    and our minds forever.


    SULLY2.jpg


    私たちは 心の絆によって

    永遠に 結ばれているのです


    SULLY3.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ヒトラー暗殺、13分の誤算 ☆☆

    ●監督● オリヴァー・ヒルシュビーゲル

    ●出演● クリスティアン・フリーデル、カタリーナ・シュットラー、ブルクハルト・クラウスナー、ヨハン・フォン・ビューロー

    ●あらすじ● 1939年11月8日、ドイツ。ミュンヘンのビアホールでは、ヒトラーによる毎年恒例のミュンヘン一揆記念演説が行われていた。やがて悪天候のため、ヒトラーは予定より早く演説を切り上げ退席する。その13分後、会場に仕掛けられた時限爆弾が爆発し、8人の犠牲者を出す。実行犯として逮捕されたのは、ゲオルク・エルザーという36歳の平凡な家具職人だった。ヒトラーは、エルザーの背後に何らかの大がかりな組織があると確信し、秘密警察ゲシュタポに徹底した捜査を指示する。ところが、どんなに過酷な取り調べにも、単独犯との主張を曲げないエルザーだったが。

    ●感想●
    13分の誤算

    ネーベより 長生きするなんて!

    ゲオルクの苗字エルザー 恋人の名前エルザ

    ややこしいわ!

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ☆☆

    ●監督● デヴィッド・イェーツ

    ●出演● エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、コリン・ファレル、ジョニー・デップ

    ●あらすじ● 「ハリー・ポッター」 シリーズのJ・K・ローリングが、後にハリーたちが使っていた教科書 『幻の動物とその生息地』 を著わすことになる魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを主人公に贈る新シリーズ。
    魔法使いのニュート・スキャマンダーは、魔法の腕は超一流ながら人見知りでおっちょこちょいの魔法動物学者。魔法動物をこよなく愛する彼は、世界中を旅して魔法動物たちを集めていた。彼の不思議なトランクには、そんな魔法動物たちがいっぱい詰まっていた。ある日、ニューヨークへやって来たニュートだったが、ひょんなことからトランクが人間のものとすり替わってしまう。そしてトランクの中にいた可愛いものから獰猛なものまで、ありとあらゆる魔法動物が人間界に逃げ出してしまい、ニューヨーク中が大パニックに。ニュートは魔法使いのティナとクイニーや人間のジェイコブと協力して逃げた魔法動物たちを追っていくのだったが。

    ●感想●
    FANTASTICBEASTS1.jpg


    コワルスキーさんがいなければ 無理

    ハリポタ好きな人には申し訳ないが、私は ハリポタが好きではない。死の秘宝で スネイプに号泣したけれど、あとは ハーマイオニーが…と言うか エマ・ワトソンが可愛くて好きなだけで、好きなキャラもいない。同じファンタジーの大御所の指輪は愛しているのに、何が違うのだろう? 指輪の派生のホビットシリーズはやっぱり面白かった。そして今回、ハリポタの派生であるファンタビ…。やっぱり余り面白くなかった。こればかりは嗜好の違いの問題なのだろうから、仕方がない。

    FANTASTICBEASTS2.jpg


    コワルスキーさん;;


    FANTASTICBEASTS3.jpg


    ちょっとこの場面 涙出たわ…


    FANTASTICBEASTS4.jpg


    パン屋さん 開業おめでとう!


    FANTASTICBEASTS5.jpg


    ちょっとこの場面も 涙出たわ…


    FANTASTICBEASTS6.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    パディントン ☆☆☆

    ●監督● ポール・キング

    ●出演● ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ピーター・キャパルディ、ニコール・キッドマン、ベン・ウィショー(声)

    ●あらすじ● 言葉を話す紳士的なクマの“パディントン”の活躍を描いたマイケル・ボンドの世界的人気児童小説シリーズを実写映画化したファミリー・コメディ。
    ペルーから大都会ロンドンへとやって来たパディントンが、不慣れな都会生活に悪戦苦闘しながらも、そこで出会った心優しいブラウン一家とともに繰り広げる大冒険の行方を描く。

    ●感想●
    パディントン1


    パディントンと言えば、私にとっては 高校の時のクラスメイト T子の思い出です。

    昔、千里中央のセルシーに 『インテリアート』 と言う雑貨屋さんがありました。高校の通学に千里中央を通過していた私は、週に何回か インテリアートに放課後寄っていました。インテリアートは 私にとって夢のようなお店でした。お店の一角には キャラクターグッズが所狭しと並んでいました。代表的なキャラは セサミストリート、スヌーピー、ピーターラビット、ガーフィールド… そしてパディントンでした。

    私は 当時、セサミストリートで文房具や お弁当箱を揃えていました。そして パディントン狂いだったのが T子です。本当に 何から何まで パディントンでした。見た事はないけれど、下着もパディントンなのではないかと思うほど(パディントンのブラショーツがあるかどうかは不明ですがw)

    T子は 顔も何時しか、パディントンに似てきました(マジで)。

    パディントンは 私にとって、T子でした。

    パディントン2


    この場面は まめすけのお耳が味噌臭いから

    すぐに 耳ブラシだと 分かりました


    パディントン3


    この場面が 1番好きです


    パディントン4


    注いでくれる 温かい飲み物は


    パディントン5


    もちろん 紅茶!


    パディントン6


    近衛兵 万歳!!!

    イギリス万歳!紅茶万歳! 私が1番好きな外国は 英国です♥

    パディントン7

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ヒューゴの不思議な発明 ☆☆☆★

    ●監督● マーティン・スコセッシ製作

    ●出演● ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、クリストファー・リー、サシャ・バロン・コーエン

    ●あらすじ● 1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に隠れ住み、時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。そんな彼の心のよりどころは、父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、おもちゃ屋で万引きを働いて店主の老人に捕まり、人形について書かれた大切な父のノートも取り上げられてしまう。そんな中、ヒューゴは老人の養女イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ってゆく。

    ●感想●
    hugo1.jpg


    私が 満点5つ星をつけた アーティスト ☆☆☆☆☆ と 第84回アカデミー賞で 5部門ずつ賞を分け合った。

    ◆アーティスト◆
    作品賞 監督賞 主演男優賞 衣装デザイン賞 作曲賞

    ◆ヒューゴの不思議な発明◆
    視覚効果賞 音響編集賞 撮影賞 美術賞 録音賞

    どちらも 映画愛に満ちた素晴らしい作品だが、主要部門を受賞したアーティストに 作品の内容としては軍配が上がったと思う。私の感想も この受賞結果に全く同意で、『アーティスト』 は 作品 監督 主演男優 衣装デザイン 作曲に優れ、『ヒューゴの不思議な発明』 は 視覚効果 音響編集 撮影 美術 録音に秀でていた…と一言で片付けてしまう事ができそうだ。はっきり言って 『ヒューゴの不思議な発明』 は脚本が違えば傑作になっていた気がする。どうも全体的に 各エピソードが中途半端で浅く、撮り方は文句なしに素晴らしかった。

    hugo2.png


    双方に 共通しているのは


    hugo3.png


    ワンコが 頑張っている事 U^ェ^U


    hugo4.jpg


    私の大切なコレクション 『週刊 ザ・ムービー』 もちろん全巻所持。

    その 第93号(1904年) の表紙が

    ジョルジュ・メリエス

    ベン・キングズレーは さすがの演技でした

    hugo5.jpg


    第91号(1902年) は 月世界旅行


    hugo6.jpg


    hugo7.jpg


    第95号(1906年) は 煙突掃除夫ジャック


    hugo8.jpg


    悪魔の400の悪ふざけ


    hugo9.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    フォーカス ☆☆☆★

    ●監督● グレン・フィカーラ脚本

    ●出演● ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ロドリゴ・サントロ、ジェラルド・マクレイニー、B・D・ウォン、アドリアン・マルティネス

    ●あらすじ● 超一流の詐欺師ニッキーは、30人もの腕利き詐欺師を束ねる犯罪集団のリーダー。相手の視線“フォーカス”を巧みに操り、どんなに難しい詐欺でも華麗に成功させていく。ある日、そんなニッキーに近づいてきた新米女詐欺師のジェスは、ニッキーを騙すはずがあっさりと見破られ、反対に弟子入りを志願する。グループに加わったジェスは、メキメキと頭角を現わし、ニッキーとも深い仲になるが。

    ●感想●
    focus1.jpg


    『セブン・イヤーズ・イン・チベット』 を観て以来

    ずっと好きな B・D・ウォン


    focus2.jpg


    B・D・ウォンを騙した この場面が1番良いかも


    focus3.jpg


    パパパパ パパ! パニックボタン!!!


    focus4.jpg


    メローって メローイエローかと思ったわw


    focus5.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    バニラ・スカイ ☆☆

    ●監督● キャメロン・クロウ脚本

    ●出演● トム・クルーズ、ペネロペ・クルス、カート・ラッセル、キャメロン・ディアス、ジェイソン・リー

    ●あらすじ● マンハッタンの豪邸に住み、高級車を乗り回し、おまけにハンサム。完璧な人生を謳歌する出版界の若き実力者デヴィッド・エイムス。ジュリーという美しい恋人もいて、何不自由ないはずが、どこか物足りなさを感じていた。そんなある日、デヴィッドは親友の恋人ソフィアに一目惚れしてしまう。しかし、デヴィッドの心変わりを敏感に察したジュリーは、嫉妬に駆られて自ら運転する車でデヴィッドとともに崖に突っ込んでしまう。奇跡的に一命を取りとめたデヴィッドだったが、その顔は怪我のために見るも無惨に変わり果ててしまう。

    ●感想●
    vanilasky1.jpg


    理緒家にとって 曰く付きの作品

    やっと 鑑賞する事が出来ました

    理緒母は 昔、阪急百貨店の『阪急友の会・招待コース』 に入会していました。『招待コース』 は 一口5,000円を12ヵ月積み立て満期になれば60,000円分の商品券と、年に数回 観劇や展覧会など色々な催し物の招待券が貰えると言うものでした。理緒母は 友達のSさんと友の会の招待券で梅田に出て お芝居や映画を楽しんでいました。私が映画が好きなので、理緒母が Sさんと映画を観た時は パンフレットを買うようにお願いしていました。そして 帰宅した理緒母からパンフレットを受け取る時に 『どうだった?』 と聞くのが常。大概 『面白かった』 『凄かった』 とか言うのですが、バニラ・スカイの時は 『分からない』 と言ったのです。『ん?分からないって映画が分からなかったって事?』 と聞くと また 『分からない』 と言う。『???』 その後は いくら聞いても 『分からないねん!』 と怒り出し会話を放棄。映画の感想を聞いただけなのに 母に無視され 物凄く腹が立った事を覚えています。いつもは 作品を鑑賞するまでは決して中を見ないパンフレットを開いてみましたが、抽象的な言葉や写真ばかりで 何も掴めませんでした。でも そのうち観るだろうから そうしたら母の不可解な行動の意味も分かるだろうと高をくくっていましたが、まさか17年も先になるとは…。

    vanilasky2.jpg


    濱田岳が 一人でNYに旅をして映画のロケ地を巡る番組を何年か前に観ました。その番組で タイムズ・スクエアに来た濱田岳が 『バニラ・スカイでトム・クルーズがー!誰もいなくて!最高だった!』 とか言っていました。その番組で濱田岳が行ったロケ地の映画は バニラ・スカイ以外は全部観た事があり、彼の感想にも 『うんうん そうそう』 と共感できましたが、観た事のないバニラ・スカイだけは何も思うところはなく、画面の濱田岳に言いました 『バニラ・スカイな、まだ観ていないねん』

    vanilasky3.jpg


    …と言う訳で とにかく遂に観た本作品

    キャメロンは 怖いし


    vanilasky4.jpg


    トム・クルーズは スケキヨだし


    vanilasky5.jpg


    ってかマスクを被らなくても 全然顔ひどくないし


    vanilasky6.jpg


    まぁ 結局 そう言う事かよ この11歳の頃に


    vanilasky7.jpg


    7人の妖精によって 冷凍保存されたのね

    その時の殺され方のせいで 高所恐怖症になった

    そして今 夢を見ているって訳ね と理解したのに

    最後のエレベーターで べらべらべらべら種明かし

    私の理解は 全くの見当外れで ガッカリぽん


    vanilasky8.jpg


    これが 問題のパンフレット


    vanilasky9.jpg


    私と母が喧嘩した時

    …と言うか 母が一方的に怒って私を無視した時

    このパンフレットは 静かに食卓にあった


    vanilasky10.jpg


    裏表紙 見開き


    vanilasky11.jpg


    2001年… 17年前ですw


    vanilasky12.jpg


    パラパラめくると


    vanilasky13.jpg


    ん? 何か挟まっている!


    vanilasky14.jpg


    千と千尋の神隠し 何だろう… 全く覚えがない


    vanilasky15.jpg


    ひっくり返すと トム・クルーズからのヒントだった

    私が 新聞広告を切り抜いたものの筈ですが(よく私はこう言う事をします) 記憶にありません

    vanilasky16.jpg


    これを見ても

    やっぱり エレベーターでの種明かしが真実で

    更に 深読みする必要はなさそうだな


    vanilasky17.jpg


    結局 理緒母は トムが

    『僕は冷凍 君はもう死んでいる』 とか言うから

    訳が分からなかったのね…と言う事にしておこう


    vanilasky18.jpg


    一応 鑑賞後に母に聞いてみましたが、バニラ・スカイを観た事も、私が感想を聞くと母が分からないとしか言わないので 私が 分からないって何が?と聞き そのうち喧嘩になった事も 全く覚えていませんでした。私は 結構トラウマになっていたので、覚えていないなんてショックやわ と言うと 何だかまた雲行きが怪しくなってきたので話を打ち切りました。きっと又 『覚えていないねん!』 と怒るところでした;;

    vanilasky19.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 ☆☆☆

    ●監督● ピーター・ランデズマン脚本

    ●出演● ジェームズ・バッジ・デール、ザック・エフロン、ジャッキー・アール・ヘイリー、コリン・ハンクス、デヴィッド・ハーバー、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ビリー・ボブ・ソーントン

    ●あらすじ● 1963年11月22日、アメリカ合衆国第35代大統領ジョン・F・ケネディが、ジャクリーン夫人とともにダラスの地に降り立つ。昼過ぎ、パレードを撮影しようと待ち構えていた8mmカメラ愛好家のザプルーダーは、大統領を乗せたリムジンを視界に捉える。その時、3発の銃弾が鳴り響き、一帯はパニックに陥る。やがて、市内のパークランド病院に瀕死の大統領が運び込まれてくるが…。

    ●感想●
    パークランドケネディ1


    ケネディ大統領暗殺事件にまつわる陰謀説に夢中になっていた時期がありました。本を読んだり 映画やドキュメンタリーを観たり。授業中ノートに 魔法の銃弾の軌道の絵を描いた事もあります(笑) その時は 大統領は何故殺さなければならなかったのか、何をしたのか、何をしようとしていたのか、彼の死によって得をしたのは誰か、オズワルドは囮だったのか… その様な事ばかりを考えていましたが、本作品を鑑賞して初めて 『一人の人間の命が奪われた』 と言う極めて単純な事実を意識しました。こんな悲しいJFK暗殺関連話は初めてです。

    パークランドケネディ2


    何度も読んだ 落合信彦


    パークランドケネディ3


    二〇三九年の真実のJFK どことなく三浦友和っぽいw 家を買う時売る時ご相談下さい 福屋 仕事が早いと聞こえてきそうですw

    パークランドケネディ4


    ジム・ギャリソンと 落合信彦


    パークランドケネディ5


    ジム・ギャリソン 映画 『JFK』 の

    ケヴィン・コスナーのイメージとは 若干違います


    パークランドケネディ6


    大事な大事な 『週刊マーダー・ケースブック』

    第17号は ケネディ大統領暗殺事件

    これまでに 何度か記事で紹介していますが、全96刊を所持しています^^

    パークランドケネディ7


    海兵隊で充実した日々を送っていた 10代の頃


    パークランドケネディ8


    映画にも出てきた 2番目の兄 ロバート

    1番上の兄 ジョンと写る 幼少期のオズワルド


    パークランドケネディ9

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ピクセル ☆☆☆★

    ●監督● クリス・コロンバス製作

    ●出演● アダム・サンドラー製作、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックス、ダン・エイクロイド

    ●あらすじ● 1982年、NASAが宇宙に向けて「友好」 のメッセージを発信した。2015年、しかし宇宙人はそのメッセージを人類からの宣戦布告と勘違い。ゲームキャラに姿を変え、地球を侵略し始めた。グアムの空軍基地を襲う 「ギャラガ」、インドのタージ・マハルを崩す 「アルカノイド」、ロンドンの空を覆う 「センチピード」、NYの街を食べ尽くす 「パックマン」、そしてワシントンDCに現れた巨大母船からは 「スペースインベーダー」ほか大量のゲームキャラが…。さらにはラスボス 「ドンキーコング」まで!全てをピクセル化させる攻撃を受け、ピコピコ崩壊する世界…。この最大の危機を乗り越える為に選ばれたのは、元ゲームオタク達だった。彼らを "アーケーダーズ" として組織し、米国陸軍中佐の指揮の下、ゲームキャラに戦いを挑むのだが。ゲームオタク VS 80年代ゲームキャラ!どうなる、世界!?

    ●感想● 
    Pixels1.jpg


    とにかく オープニングと エンディングが最高!

    OP=CHEAP TRICK "SURRENDER"

    ED=本編観なくても これだけ観ればOK!


    Pixels2.jpg


    チープ・トリックのサレンダーで いきなりツカミOK!懐かしのゲームキャラにも萌えたけれど、曲がツボりまくり!陰謀デブオタクが Tears For Fearsの "Everybody Wants to Rule the World" を熱唱 した時は、選曲の良さに感心したわ。

    Pixels3.jpg


    パックマンの生みの親の 岩谷徹教授が


    Pixels4.jpg


    カメオ出演されていました☆

    こう言うのは 嬉しいですね^^

    Pixels5.jpg


    マドンナや ホール & オーツなど 色々な有名人が 出演していますが

    ついこの間 話題になった

    この方も 出演されていますよ… 誰でしょう?


    Pixels6.jpg


    審判に 泥棒と言った この方ですね


    Pixels7.jpg


    セリーナ・ウィリアムズ


    Pixels8.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ブレイブ ワン ☆★

    ●監督● ニール・ジョーダン

    ●出演● ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード、ナヴィーン・アンドリュース、メアリー・スティーンバージェン

    ●あらすじ● ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカは、婚約者デイビッドとの挙式を間近に控えていた。そんなある日、2人は愛犬を連れた散歩中に暴漢に襲われ、デイビッドが命を落としてしまう。幸せの絶頂を目前に絶望の淵へ突き落とされたエリカ。そんな彼女とは対照的に、警察の事件への取り組みはおざなりだった。そこで彼女は、自分で我が身を守るしかないと一挺の拳銃を手に入れる。そしてある時、偶然入ったコンビニの中で銃殺現場に遭遇、自分も狙われたエリカはとっさに引き金を引くのだった。その瞬間、彼女の中で何かが目覚め、やがて深夜の地下鉄では恐喝してきた2人の悪党を躊躇なく撃ち殺すのだが…。

    ●感想● 
    ブレイブワン (1)


    刑事ドラマや2時間サスペンスで、復讐で人を殺そうとしているところに主人公が叫ぶ 『そんな事をしても○○さんは喜ばないわ! 馬鹿な事はやめて!』 私は必ず画面に向かって言い返す 『そんなん○○は死んでるねんから喜ばへんに決まってるやん 何言うてるねん この人がそうしたいねんから好きにさせたりーや!』
    『復讐して何が悪い』 と思うので 最後のシーンで 刑事が駆け付けた時 『うぇ~ 撃たせてやれよ~』 と思っていたら、突然の提案に 『は?』 それは違うやろ エリカ側としては復讐しても全然OKだけど、あんたは刑事。刑事側は それを言っちゃおしまいよ!復讐でどんどん殺したらいいねんって思いつつ いざ刑事側にああ言う風にされるとなぁ…。あんた言ってたやん 『心を許せる友人が罪を犯しても、逮捕する勇気と信念と覚悟を持った警察官でありたい』 って。何か複雑な気分。モヤモヤするわ。

    I want my dog back!


    ブレイブワン (2)


    私の犬を返して!


    ブレイブワン (3)

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ポンペイ ☆☆☆☆

    ●監督● ポール・W・S・アンダーソン製作

    ●出演● キット・ハリントン、キャリー=アン・モス、エミリー・ブラウニング、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ジェシカ・ルーカス、ジャレッド・ハリス、キーファー・サザーランド

    ●あらすじ● 西暦79年。ローマ帝国が誇る一大都市ポンペイ。かつてローマ人に一族を虐殺されたケルト人騎馬族の生き残り、マイロ。奴隷として売られた彼は、復讐を胸に秘め、無敵の剣闘士として成長する。そんなある日、街の有力者の娘カッシアと出会い、2人は身分の違いを超えて惹かれ合う。だがカッシアは、好きでもない相手コルヴスとの結婚を強いられる。やがて迎えた8月24日、ついにヴェスヴィオ火山が火を噴き、巨大な火山岩がポンペイの街に次々と降り注ぐ。

    ●感想● 
    Pompei (1)


    アティカスが めっちゃ良かった

    For those of us about to die, we salute you. I die a free man!
    死にゆく者たちへ敬意を捧げる。我らの神々よ!我は自由なり!




    アティカスには 死んで欲しくないって

    彼が刺された時に 思ったけれど


    Pompei (2)


    すぐに 気付いた


    Pompei (3)


    みんな 死ぬねんなって


    Pompei (4)


    いつも思うねんけど どうせ死ぬなら 私…

    物語の最初の方で 即死希望


    Pompei (5)

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン ☆☆☆

    ●監督● ポール・フェイグ製作総指揮

    ●出演● クリステン・ウィグ脚本、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、エリー・ケンパー、メリッサ・マッカーシー、クリス・オダウド

    ●あらすじ● 30代独身のアニーは、開業したケーキ店がつぶれた上、恋人にも捨てられ、人生最悪の日々を過ごしていた。そんな折り、大親友のリリアンが結婚する事になり、アニーはブライズメイドのリーダー役を頼まれる。早速他の4人のブライズメイドたちを紹介されるが、いずれ劣らぬ個性派揃い。意見も合わないばかりか、互いにライバル意識をむき出しにする始末。それでもリリアンの為に立派なウェディング・プランをと意気込むアニーだったが、前途には想像を絶する困難の数々が待ち受けていた。

    ●感想● 
    ブライズメイズ1


    食中毒のシーンとか最悪で 絶対無理と思った

    食中毒のシーンも 飛行機のシーンも全く面白くなくて 痛い映画だなと思った。おまけに アニーの嫌うヘレンが、私にとっては全然嫌なヤツではなくって、どちらかと言うと 私はアニーよりヘレンに近いから(美人と言う意味ではないw) アニーが勝手にコンプレックスでがんじがらめになって、何あのパーティでの態度。宝石店でのお客にも態度最悪だし、この人(アニー)嫌い、この映画も好きじゃない、ローズ巡査は好きだけど、他の人嫌い、ルームメイトの気持ち悪い兄妹も嫌い、何なんコレって思っていたけれど…

    ブライズメイズ2


    突然 家に 9匹のワンコと押しかけてきた

    メーガンの言葉が好きなので 許す


    ブライズメイズ3


    You can stop feeling sorry for yourself, okay? Cause I do not associate with people that blame the world for their problems. Cause you’re your problem, Annie. And you’re also your solution.

    自分を哀れむな。自分の不幸を周囲のせいにするな。問題の答えは自分の中にある。

    ブライズメイズ4


    それに ウィルソン・フィリップスやし!!!

    本物やで!何年振りやろ… Wilson Phillips - Hold On

    ブライズメイズ5

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    フライト・ゲーム ☆☆☆☆

    ●監督● ジャウマ・コレット=セラ

    ●出演● リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ドッカリー、ルピタ・ニョンゴ、スクート・マクネイリー、ネイト・パーカー、ジェイソン・バトラー・ハーナー、アンソン・マウント、コリー・ストール

    ●あらすじ● 一般の乗客を装い旅客機の警備に当たる航空保安官のビル・マークス。酒が手放せず、決して品行方正とは言えない彼が今回乗り込むのは、NY発ロンドン行きの便。大西洋の上空を飛行中の真夜中、機内では ほとんどの乗客が寝静まっていた。その時、ビルの携帯に不審なメールが届く。明らかにビルの行動を監視していると思われる正体不明の送信者は“指定の口座に1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺す”とビルを脅迫。やがて思いもよらぬ形で1人目の犠牲者が出てしまう。そんな中、犯人の指定する口座がビルの名義と判明、地上の保安局ではビルこそが容疑者の筆頭と考え始める。孤立無援の中、それでも見えない犯人の尻尾を掴もうと懸命に捜査を続けるビルだったが…。

    ●感想●
    NonStop (1)


    犯人は 必ず機内にいる、誰も彼もが怪しい

    リーアム・ニーソンは ゲームウォッチをしているのではありません

    NonStop (2)


    アムステルダム 怪しい!

    漂うオタク感が怪しい 聞いてもいないのに自分の行き先を言ってきて怪しい

    NonStop (3)


    相棒保安官 怪しい!

    怪しげな目薬を差し出して怪しい

    NonStop (4)


    ジュリアン・ムーア 怪しい!

    窓側に変えろ変えろと うるさくて怪しい

    NonStop (5)


    スチュワーデスのナンシー 怪しい!

    コックピットに唯一入れる乗務員だから怪しい

    NonStop (6)


    機長 怪しい!

    この顔で 「お前 ナンシーと寝ただろう」 とか言うから怪しい

    NonStop (7)


    副操縦士 怪しい!

    ナンシーと寝たから怪しい

    NonStop (8)


    助っ人のスチュワーデス 怪しい!

    美しき獲物たちのグレース・ジョーンズみたいだから怪しい

    NonStop (9)


    スマホプラグラマーも 怪しい!

    薄紫色のシャツが怪しい

    NonStop (10)


    この子供ですら 怪しい!

    可愛い顔して 熊のヘンリーに爆弾を仕込んでいやがるな!

    NonStop (11)


    NY市警 怪しい!


    NonStop (12)


    いんちきジェイソン・ステイサムみたいだから 怪しい

    NonStop (13)


    ってか リーアム・ニーソンが 1番怪しい!

    この絵面 どう見ても犯人だろw ブラピのファイト・クラブみたいな事もあるしね 油断ならんw

    NonStop (14)


    大体 最初の殺人は 紛れもなくコイツだしな


    NonStop (15)


    アムステルダム!


    NonStop (16)


    疑って 悪かったな!


    NonStop (17)


    医者も 怪しい!


    NonStop (18)


    NY市警の鼻を治すところが 怪しい

    NonStop (19)


    アムステルダム 結局お前か! 謝って損したわ


    NonStop (20)


    ってか 吹き矢って!


    NonStop (21)


    飛行機で吹き矢って 「雲をつかむ死」 か!


    NonStop (22)

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    美女と野獣 ☆☆☆

    ●監督● クリストフ・ガンズ脚本

    ●出演● ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ、アンドレ・デュソリエ、イボンヌ・カッターフェルト

    ●あらすじ● 都会で裕福な暮らしをしていた商人一家が、貿易船を大嵐で失い、破産してしまう。一家が田舎に移り住むと、贅沢に慣れきった3人の兄と2人の姉が不満を募らせる。一方、末娘のベルだけは、家族で一緒にいられる事に幸せを感じていた。そんなある日、森で吹雪に見舞われた父は、偶然見つけた古城に逃げ込み九死に一生を得る。いくら探しても主人の姿は見えず、父は帰り際に庭で美しいバラを目にして、思わずベルの土産にと一輪手折る。その瞬間、世にも恐ろしい野獣が姿を現わし、バラの代償に商人の命を要求する。1日だけ猶予を与えられ帰宅した父から事情を聞いたベルは、自ら身代わりを買って出て野獣の城へと駆けつける。しかし、死を覚悟するベルに対し、野獣が求めたのは、ディナーを共にすることだけだった。

    ●感想● 
    2014La belle et la bête1


    ハーマイオニーの美女と野獣!と思って録画したら フランス版だった(>_<)

    2014La belle et la bête2


    ヴァンサン・カッセルは、王子を演じるには 少し年ではないかな^^;

    2014La belle et la bête3


    この お目目ウルウルの子


    2014La belle et la bête4


    あの うじゃうじゃ何匹いるか分からなかった


    2014La belle et la bête5


    ビーグルワンコだった U^ェ^U


    2014La belle et la bête6


    Belle, if you don't come back...

    I'll die.


    2014La belle et la bête7

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT