FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ★

    ●監督● ザック・スナイダー

    ●出演● ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター

    ●あらすじ● DCコミックスが誇る2大スーパー・ヒーロー、バットマンとスーパーマンがスクリーンで激突する夢の企画が実現したSFアクション大作。
    メトロポリスで新聞記者として働く真面目な青年クラーク・ケント。しかし、その正体はスーパーパワーを秘めたクリプトン星人だった。第二の故郷・地球でスーパーマンとして幾度となく人類の危機を救ってきた彼だったが、その超人的なパワーが皮肉にも潜在的な人類最大の脅威ともなっていく。そんな状況に危機感を抱くのが、莫大な資産と強靱な肉体を武器に、闇の騎士バットマンとなりゴッサム・シティの平和を守ってきた大富豪のプレイボーイ、ブルース・ウェイン。やがてスーパーマンとバットマンの対立が決定的となる中、恐るべき陰謀が秘かに進行していくのだったが。

    ●感想●
    ジャスティスの誕生1


    これは酷い… どちらにも感情移入できないし

    まーさかのマーサかよ!


    ジャスティスの誕生2

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ボーン・レガシー ☆☆☆

    ●監督● トニー・ギルロイ原案脚本

    ●出演● ジェレミー・レナー、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、ジョーン・アレン、アルバート・フィニー、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン

    ●あらすじ● 世界中で大ヒットした“ボーン”シリーズ3部作の続編にして、ジェイソン・ボーンの死闘の裏で動いていたもう一つの国家的陰謀を同時進行で描くサスペンス・アクション。
    記憶を失った最強暗殺者ジェイソン・ボーンの存在によってCIAの極秘プログラム“レッドストーン計画”が暴かれようとしていた。それはさらなる極秘計画“アウトカム計画”にも波及し、国家調査研究所のリック・バイヤーはCIAを守るため、すべてのプログラムを闇に葬り去るべく動き出す。関係者が次々と抹殺されていく中、アウトカム計画の“最高傑作”アーロン・クロスは間一髪で逃げ延びる。アーロンは同様に命を狙われた研究者マルタを救い出すと、体調の維持に必要な薬を求めてフィリピンのマニラへと向かうのだったが。

    ●感想●
    bournelegacy1.jpg


    狼の場面は めっちゃ良かった!


    bournelegacy2.jpg


    感情を捨てた 最終人間兵器


    bournelegacy3.jpg


    LARX No.3が 冴えなくて…


    bournelegacy4.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ブレードランナー 2049 ☆☆☆

    ●監督● ドゥニ・ヴィルヌーヴ

    ●出演● ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、マッケンジー・デイヴィス

    ●あらすじ● 巨匠リドリー・スコット監督によるSF映画の金字塔「ブレードランナー」の35年ぶりの続編となるSF超大作。前作から30年後の荒廃した未来世界を舞台に、ブレードランナーとして活動する捜査官“K”を待ち受ける衝撃の運命を、圧倒的な映像美とともに描き出す。
    荒廃が進む2049年の地球。労働力として製造された人造人間“レプリカント”が人間社会に溶け込む中、危険なレプリカントを取り締まる捜査官“ブレードランナー”が活動を続けていた。LA市警のブレードランナー“K”は、ある捜査の過程でレプリカントを巡る重大な秘密を知ってしまう。一方、レプリカント開発に力を注ぐウォレス社もその秘密に関心を持ち、Kの行動を監視する。捜査を進める中で次第に自らの記憶の謎と向き合っていくK。やがて、かつて優秀なブレードランナーとして活躍し、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消した男デッカードの存在に辿り着くが。

    ●感想●
    BLADERUNNER20491.jpg


    レジスタンスのリーダーの女レプリカントは言った。

    Our lives mean nothing next to a storm that's coming. Dying for the right cause. It's the most human thing we can do.
    来たるべき嵐の前で命など惜しくない。大義のための死は何よりも人間らしい。


    BLADERUNNER20492.jpg


    Kは電気羊の夢を見ながら死にゆくのだろうか


    BLADERUNNER20493.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ペット ☆☆☆★

    ●監督● クリス・ルノー

    ●出演● ルイス・C・K(声)、エリック・ストーンストリート(声)、ケヴィン・ハート(声)、ジェニー・スレイト(声)、エリー・ケンパー(声)

    ●あらすじ● ニューヨークのマンハッタン。優しい飼い主ケイティに愛情いっぱいに育てられ、幸せな毎日を送る小型犬のマックス。ご近所にはポメラニアンのギジェットやデブ猫のクロエなど楽しい仲間もいっぱい。飼い主が仕事で留守にする日中は、思い思いの時間を過ごしたり一緒に遊んだりと気ままなペットライフを満喫していた。そんなある日、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保健所から連れて帰ってきた。以来、厚かましいデュークのせいでマックスの平穏な日常はメチャクチャに。おまけに散歩中にデュークの悪戯が原因でふたりは迷子になり、ついには保健所の職員に捕まってしまう。やがて途方に暮れていたところをキュートなウサギ“スノーボール”に助け出されるマックスとデュークだったが。

    ●感想●
    ペット1


    Well, nobody is perfect.


    ペット2


    映画好きをニヤリとさせる 心憎いセリフ


    ペット3

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    美女と野獣 ☆☆☆

    ●監督● ビル・コンドン

    ●出演● エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ケヴィン・クライン、ジョシュ・ギャッド、ユアン・マクレガー、スタンリー・トゥッチ、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン

    ●あらすじ● ディズニー・アニメ不朽の名作 “美女と野獣” を実写映画化したファンタジー・ラブ・ロマンス。

    ●感想●
    美女と野獣1


    本作を観ようとして間違えたフランス版 美女と野獣 ☆☆☆ と結局同じ星の数。

    いつも思うのだけれど

    別に王子に戻る必要がなくね?

    だって 野獣を愛したのでしょう?

    野獣のままでいいやん


    美女と野獣2


    道具に変えられていた家来たちが

    いちいち豪華キャストで 笑ったわ


    美女と野獣3

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    プルーフ・オブ・マイ・ライフ ☆☆☆☆★

    ●監督● ジョン・マッデン

    ●出演● グウィネス・パルトロー、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホール、ホープ・デイヴィス

    ●あらすじ● 父親譲りの天才的な数学の才能を持つ女性、キャサリン。その父ロバートは5年前から精神のバランスを崩してしまい、キャサリンはたった一人で看病を続けてきた。しかしキャサリンの願いも空しくロバートは一週間前に亡くなる。悲嘆に暮れるキャサリンのもとにロバートのかつての教え子、ハルが現われる。いつしか2人は恋に落ちる。そんな矢先、ハルはロバートのデスクから一冊のノートを見つけ出す。そこにはなんと、これまで誰も成し得なかったある定理の証明が記されていた。しかし、興奮するハルに対しキャサリンは、それは自分が書いたものだ、と思いがけない言葉を発するのだった。

    ●感想●
    Proof1.jpg


    素晴らしかったです


    Proof2.png


    偉大な数学者は 狂気に魅入られ

    -1度の真夜中の庭で “寒い” と思った


    Proof3.png


    Let X equal the quantity of all quantities of X. Let X equal the cold. It is cold in December. The months of cold equal November through February. There are four months of cold, and four of heat, leaving four months of indeterminate temperature. In February it snows. In March the lake is a lake of ice. In September the students come back and the bookstores are full. Let X equal the month of full bookstores. The number of books approaches infinity as the number of months of cold approaches four.

    Xは、Xの全ての要素全体と等しいとする。X=寒さと仮定する。12月は寒い月だ。寒い月=11月から2月まで。寒いのは四か月。暑いのも四か月。残り四か月は気温が定まらない月である。2月には雪が降る。3月には湖が凍りつく。9月は学生が戻ってくる月… 書店が人で溢れる。X=書店が混雑する月と仮定する。本の数は寒い月の数が4に近付いていくにつれて無限に近付いていく。

    Proof4.png


    I will never be as cold now as I will in the future. The future of cold is infinite. The future of heat is the future of cold.
    The bookstores are infinite and so are never full except in September.

    そのうち あの世に行けば今程寒くはなくなる。寒さの未来は無限大だ。暑さの未来は寒さの未来でもある。書店は無限大である故、9月以外の月は混雑はしない。

    Proof5.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ハングリー・ラビット ☆☆☆★

    ●監督● ロジャー・ドナルドソン

    ●出演● ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース、ハロルド・ペリノー

    ●あらすじ● ニューオーリンズの高校教師ウィルは、愛する妻ローラと平凡ながらも幸せな毎日を送っていた。そんなある日、ローラが何者かに暴行され、重傷を負って病院に運ばれる。突然の悲劇に激しく動揺するウィル。するとそこへ謎の男サイモンが近づき、代わりに犯人を殺してやると代理殺人の契約を持ちかけてくる。代金は不要で、後で簡単な頼みを引き受けてくれればいいというものだった。逡巡の末に、その提案を受け入れてしまうウィルだったが。

    ●感想●
    Seeking-Justice1.jpg


    メメント で好きだった ガイ・ピアースが

    いつの間にか 三瓶ですみたいになっていた

    最後のニューオ-リンズポスト社の場面 絶対絶対100% The hungry rabbit jumps.って言うでコレって思っていたら 果せる哉言いましたよ( ̄▽ ̄)

    Seeking-Justice2.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ハドソン川の奇跡 ☆☆☆

    ●監督● クリント・イーストウッド製作

    ●出演● トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー、アンナ・ガン、オータム・リーサー

    ●あらすじ● 2009年にニューヨークで旅客機がハドソン川に不時着し、世界中で大きなニュースとなった奇跡の生還劇に秘められた知られざる実話を映画化した感動ドラマ。
    2009年1月15日。乗員乗客155人を乗せた旅客機が、ニューヨークのラガーディア空港を離陸した直後に鳥が原因のエンジン故障に見舞われ、全エンジンの機能を失ってしまう。機体が急速に高度を下げる中、管制塔からは近くの空港に着陸するよう指示を受けるが、空港までもたないと判断したチェズレイ・“サリー”・サレンバーガー機長は、ハドソン川への不時着を決断する。そして見事機体を水面に着水させ、全員の命を守る事に成功する。この偉業は“ハドソン川の奇跡”と讃えられ、サリーは英雄として人々に迎えられた。ところがその後、サリーの決断は本当に正しかったのか、その判断に疑義が生じ、英雄から一転、事故調査委員会の厳しい追及に晒されるサリーだったが。

    ●感想●
    SULLY1.jpg


    実話の映画化と言う事で 全てにおいてリアリティに溢れ素晴らしかったが、やはり 本物のサリー機長の口から発せられた言葉は尊い。

    We will be joined in our hearts

    and our minds forever.


    SULLY2.jpg


    私たちは 心の絆によって

    永遠に 結ばれているのです


    SULLY3.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ヒトラー暗殺、13分の誤算 ☆☆

    ●監督● オリヴァー・ヒルシュビーゲル

    ●出演● クリスティアン・フリーデル、カタリーナ・シュットラー、ブルクハルト・クラウスナー、ヨハン・フォン・ビューロー

    ●あらすじ● 1939年11月8日、ドイツ。ミュンヘンのビアホールでは、ヒトラーによる毎年恒例のミュンヘン一揆記念演説が行われていた。やがて悪天候のため、ヒトラーは予定より早く演説を切り上げ退席する。その13分後、会場に仕掛けられた時限爆弾が爆発し、8人の犠牲者を出す。実行犯として逮捕されたのは、ゲオルク・エルザーという36歳の平凡な家具職人だった。ヒトラーは、エルザーの背後に何らかの大がかりな組織があると確信し、秘密警察ゲシュタポに徹底した捜査を指示する。ところが、どんなに過酷な取り調べにも、単独犯との主張を曲げないエルザーだったが。

    ●感想●
    13分の誤算

    ネーベより 長生きするなんて!

    ゲオルクの苗字エルザー 恋人の名前エルザ

    ややこしいわ!

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ☆☆

    ●監督● デヴィッド・イェーツ

    ●出演● エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、コリン・ファレル、ジョニー・デップ

    ●あらすじ● 「ハリー・ポッター」 シリーズのJ・K・ローリングが、後にハリーたちが使っていた教科書 『幻の動物とその生息地』 を著わすことになる魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを主人公に贈る新シリーズ。
    魔法使いのニュート・スキャマンダーは、魔法の腕は超一流ながら人見知りでおっちょこちょいの魔法動物学者。魔法動物をこよなく愛する彼は、世界中を旅して魔法動物たちを集めていた。彼の不思議なトランクには、そんな魔法動物たちがいっぱい詰まっていた。ある日、ニューヨークへやって来たニュートだったが、ひょんなことからトランクが人間のものとすり替わってしまう。そしてトランクの中にいた可愛いものから獰猛なものまで、ありとあらゆる魔法動物が人間界に逃げ出してしまい、ニューヨーク中が大パニックに。ニュートは魔法使いのティナとクイニーや人間のジェイコブと協力して逃げた魔法動物たちを追っていくのだったが。

    ●感想●
    FANTASTICBEASTS1.jpg


    コワルスキーさんがいなければ 無理

    ハリポタ好きな人には申し訳ないが、私は ハリポタが好きではない。死の秘宝で スネイプに号泣したけれど、あとは ハーマイオニーが…と言うか エマ・ワトソンが可愛くて好きなだけで、好きなキャラもいない。同じファンタジーの大御所の指輪は愛しているのに、何が違うのだろう? 指輪の派生のホビットシリーズはやっぱり面白かった。そして今回、ハリポタの派生であるファンタビ…。やっぱり余り面白くなかった。こればかりは嗜好の違いの問題なのだろうから、仕方がない。

    FANTASTICBEASTS2.jpg


    コワルスキーさん;;


    FANTASTICBEASTS3.jpg


    ちょっとこの場面 涙出たわ…


    FANTASTICBEASTS4.jpg


    パン屋さん 開業おめでとう!


    FANTASTICBEASTS5.jpg


    ちょっとこの場面も 涙出たわ…


    FANTASTICBEASTS6.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    パディントン ☆☆☆

    ●監督● ポール・キング

    ●出演● ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、ピーター・キャパルディ、ニコール・キッドマン、ベン・ウィショー(声)

    ●あらすじ● 言葉を話す紳士的なクマの“パディントン”の活躍を描いたマイケル・ボンドの世界的人気児童小説シリーズを実写映画化したファミリー・コメディ。
    ペルーから大都会ロンドンへとやって来たパディントンが、不慣れな都会生活に悪戦苦闘しながらも、そこで出会った心優しいブラウン一家とともに繰り広げる大冒険の行方を描く。

    ●感想●
    パディントン1


    パディントンと言えば、私にとっては 高校の時のクラスメイト T子の思い出です。

    昔、千里中央のセルシーに 『インテリアート』 と言う雑貨屋さんがありました。高校の通学に千里中央を通過していた私は、週に何回か インテリアートに放課後寄っていました。インテリアートは 私にとって夢のようなお店でした。お店の一角には キャラクターグッズが所狭しと並んでいました。代表的なキャラは セサミストリート、スヌーピー、ピーターラビット、ガーフィールド… そしてパディントンでした。

    私は 当時、セサミストリートで文房具や お弁当箱を揃えていました。そして パディントン狂いだったのが T子です。本当に 何から何まで パディントンでした。見た事はないけれど、下着もパディントンなのではないかと思うほど(パディントンのブラショーツがあるかどうかは不明ですがw)

    T子は 顔も何時しか、パディントンに似てきました(マジで)。

    パディントンは 私にとって、T子でした。

    パディントン2


    この場面は まめすけのお耳が味噌臭いから

    すぐに 耳ブラシだと 分かりました


    パディントン3


    この場面が 1番好きです


    パディントン4


    注いでくれる 温かい飲み物は


    パディントン5


    もちろん 紅茶!


    パディントン6


    近衛兵 万歳!!!

    イギリス万歳!紅茶万歳! 私が1番好きな外国は 英国です♥

    パディントン7

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ヒューゴの不思議な発明 ☆☆☆★

    ●監督● マーティン・スコセッシ製作

    ●出演● ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、クリストファー・リー、サシャ・バロン・コーエン

    ●あらすじ● 1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に隠れ住み、時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。そんな彼の心のよりどころは、父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、おもちゃ屋で万引きを働いて店主の老人に捕まり、人形について書かれた大切な父のノートも取り上げられてしまう。そんな中、ヒューゴは老人の養女イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ってゆく。

    ●感想●
    hugo1.jpg


    私が 満点5つ星をつけた アーティスト ☆☆☆☆☆ と 第84回アカデミー賞で 5部門ずつ賞を分け合った。

    ◆アーティスト◆
    作品賞 監督賞 主演男優賞 衣装デザイン賞 作曲賞

    ◆ヒューゴの不思議な発明◆
    視覚効果賞 音響編集賞 撮影賞 美術賞 録音賞

    どちらも 映画愛に満ちた素晴らしい作品だが、主要部門を受賞したアーティストに 作品の内容としては軍配が上がったと思う。私の感想も この受賞結果に全く同意で、『アーティスト』 は 作品 監督 主演男優 衣装デザイン 作曲に優れ、『ヒューゴの不思議な発明』 は 視覚効果 音響編集 撮影 美術 録音に秀でていた…と一言で片付けてしまう事ができそうだ。はっきり言って 『ヒューゴの不思議な発明』 は脚本が違えば傑作になっていた気がする。どうも全体的に 各エピソードが中途半端で浅く、撮り方は文句なしに素晴らしかった。

    hugo2.png


    双方に 共通しているのは


    hugo3.png


    ワンコが 頑張っている事 U^ェ^U


    hugo4.jpg


    私の大切なコレクション 『週刊 ザ・ムービー』 もちろん全巻所持。

    その 第93号(1904年) の表紙が

    ジョルジュ・メリエス

    ベン・キングズレーは さすがの演技でした

    hugo5.jpg


    第91号(1902年) は 月世界旅行


    hugo6.jpg


    hugo7.jpg


    第95号(1906年) は 煙突掃除夫ジャック


    hugo8.jpg


    悪魔の400の悪ふざけ


    hugo9.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    フォーカス ☆☆☆★

    ●監督● グレン・フィカーラ脚本

    ●出演● ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ロドリゴ・サントロ、ジェラルド・マクレイニー、B・D・ウォン、アドリアン・マルティネス

    ●あらすじ● 超一流の詐欺師ニッキーは、30人もの腕利き詐欺師を束ねる犯罪集団のリーダー。相手の視線“フォーカス”を巧みに操り、どんなに難しい詐欺でも華麗に成功させていく。ある日、そんなニッキーに近づいてきた新米女詐欺師のジェスは、ニッキーを騙すはずがあっさりと見破られ、反対に弟子入りを志願する。グループに加わったジェスは、メキメキと頭角を現わし、ニッキーとも深い仲になるが。

    ●感想●
    focus1.jpg


    『セブン・イヤーズ・イン・チベット』 を観て以来

    ずっと好きな B・D・ウォン


    focus2.jpg


    B・D・ウォンを騙した この場面が1番良いかも


    focus3.jpg


    パパパパ パパ! パニックボタン!!!


    focus4.jpg


    メローって メローイエローかと思ったわw


    focus5.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    バニラ・スカイ ☆☆

    ●監督● キャメロン・クロウ脚本

    ●出演● トム・クルーズ、ペネロペ・クルス、カート・ラッセル、キャメロン・ディアス、ジェイソン・リー

    ●あらすじ● マンハッタンの豪邸に住み、高級車を乗り回し、おまけにハンサム。完璧な人生を謳歌する出版界の若き実力者デヴィッド・エイムス。ジュリーという美しい恋人もいて、何不自由ないはずが、どこか物足りなさを感じていた。そんなある日、デヴィッドは親友の恋人ソフィアに一目惚れしてしまう。しかし、デヴィッドの心変わりを敏感に察したジュリーは、嫉妬に駆られて自ら運転する車でデヴィッドとともに崖に突っ込んでしまう。奇跡的に一命を取りとめたデヴィッドだったが、その顔は怪我のために見るも無惨に変わり果ててしまう。

    ●感想●
    vanilasky1.jpg


    理緒家にとって 曰く付きの作品

    やっと 鑑賞する事が出来ました

    理緒母は 昔、阪急百貨店の『阪急友の会・招待コース』 に入会していました。『招待コース』 は 一口5,000円を12ヵ月積み立て満期になれば60,000円分の商品券と、年に数回 観劇や展覧会など色々な催し物の招待券が貰えると言うものでした。理緒母は 友達のSさんと友の会の招待券で梅田に出て お芝居や映画を楽しんでいました。私が映画が好きなので、理緒母が Sさんと映画を観た時は パンフレットを買うようにお願いしていました。そして 帰宅した理緒母からパンフレットを受け取る時に 『どうだった?』 と聞くのが常。大概 『面白かった』 『凄かった』 とか言うのですが、バニラ・スカイの時は 『分からない』 と言ったのです。『ん?分からないって映画が分からなかったって事?』 と聞くと また 『分からない』 と言う。『???』 その後は いくら聞いても 『分からないねん!』 と怒り出し会話を放棄。映画の感想を聞いただけなのに 母に無視され 物凄く腹が立った事を覚えています。いつもは 作品を鑑賞するまでは決して中を見ないパンフレットを開いてみましたが、抽象的な言葉や写真ばかりで 何も掴めませんでした。でも そのうち観るだろうから そうしたら母の不可解な行動の意味も分かるだろうと高をくくっていましたが、まさか17年も先になるとは…。

    vanilasky2.jpg


    濱田岳が 一人でNYに旅をして映画のロケ地を巡る番組を何年か前に観ました。その番組で タイムズ・スクエアに来た濱田岳が 『バニラ・スカイでトム・クルーズがー!誰もいなくて!最高だった!』 とか言っていました。その番組で濱田岳が行ったロケ地の映画は バニラ・スカイ以外は全部観た事があり、彼の感想にも 『うんうん そうそう』 と共感できましたが、観た事のないバニラ・スカイだけは何も思うところはなく、画面の濱田岳に言いました 『バニラ・スカイな、まだ観ていないねん』

    vanilasky3.jpg


    …と言う訳で とにかく遂に観た本作品

    キャメロンは 怖いし


    vanilasky4.jpg


    トム・クルーズは スケキヨだし


    vanilasky5.jpg


    ってかマスクを被らなくても 全然顔ひどくないし


    vanilasky6.jpg


    まぁ 結局 そう言う事かよ この11歳の頃に


    vanilasky7.jpg


    7人の妖精によって 冷凍保存されたのね

    その時の殺され方のせいで 高所恐怖症になった

    そして今 夢を見ているって訳ね と理解したのに

    最後のエレベーターで べらべらべらべら種明かし

    私の理解は 全くの見当外れで ガッカリぽん


    vanilasky8.jpg


    これが 問題のパンフレット


    vanilasky9.jpg


    私と母が喧嘩した時

    …と言うか 母が一方的に怒って私を無視した時

    このパンフレットは 静かに食卓にあった


    vanilasky10.jpg


    裏表紙 見開き


    vanilasky11.jpg


    2001年… 17年前ですw


    vanilasky12.jpg


    パラパラめくると


    vanilasky13.jpg


    ん? 何か挟まっている!


    vanilasky14.jpg


    千と千尋の神隠し 何だろう… 全く覚えがない


    vanilasky15.jpg


    ひっくり返すと トム・クルーズからのヒントだった

    私が 新聞広告を切り抜いたものの筈ですが(よく私はこう言う事をします) 記憶にありません

    vanilasky16.jpg


    これを見ても

    やっぱり エレベーターでの種明かしが真実で

    更に 深読みする必要はなさそうだな


    vanilasky17.jpg


    結局 理緒母は トムが

    『僕は冷凍 君はもう死んでいる』 とか言うから

    訳が分からなかったのね…と言う事にしておこう


    vanilasky18.jpg


    一応 鑑賞後に母に聞いてみましたが、バニラ・スカイを観た事も、私が感想を聞くと母が分からないとしか言わないので 私が 分からないって何が?と聞き そのうち喧嘩になった事も 全く覚えていませんでした。私は 結構トラウマになっていたので、覚えていないなんてショックやわ と言うと 何だかまた雲行きが怪しくなってきたので話を打ち切りました。きっと又 『覚えていないねん!』 と怒るところでした;;

    vanilasky19.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 ☆☆☆

    ●監督● ピーター・ランデズマン脚本

    ●出演● ジェームズ・バッジ・デール、ザック・エフロン、ジャッキー・アール・ヘイリー、コリン・ハンクス、デヴィッド・ハーバー、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ビリー・ボブ・ソーントン

    ●あらすじ● 1963年11月22日、アメリカ合衆国第35代大統領ジョン・F・ケネディが、ジャクリーン夫人とともにダラスの地に降り立つ。昼過ぎ、パレードを撮影しようと待ち構えていた8mmカメラ愛好家のザプルーダーは、大統領を乗せたリムジンを視界に捉える。その時、3発の銃弾が鳴り響き、一帯はパニックに陥る。やがて、市内のパークランド病院に瀕死の大統領が運び込まれてくるが…。

    ●感想●
    パークランドケネディ1


    ケネディ大統領暗殺事件にまつわる陰謀説に夢中になっていた時期がありました。本を読んだり 映画やドキュメンタリーを観たり。授業中ノートに 魔法の銃弾の軌道の絵を描いた事もあります(笑) その時は 大統領は何故殺さなければならなかったのか、何をしたのか、何をしようとしていたのか、彼の死によって得をしたのは誰か、オズワルドは囮だったのか… その様な事ばかりを考えていましたが、本作品を鑑賞して初めて 『一人の人間の命が奪われた』 と言う極めて単純な事実を意識しました。こんな悲しいJFK暗殺関連話は初めてです。

    パークランドケネディ2


    何度も読んだ 落合信彦


    パークランドケネディ3


    二〇三九年の真実のJFK どことなく三浦友和っぽいw 家を買う時売る時ご相談下さい 福屋 仕事が早いと聞こえてきそうですw

    パークランドケネディ4


    ジム・ギャリソンと 落合信彦


    パークランドケネディ5


    ジム・ギャリソン 映画 『JFK』 の

    ケヴィン・コスナーのイメージとは 若干違います


    パークランドケネディ6


    大事な大事な 『週刊マーダー・ケースブック』

    第17号は ケネディ大統領暗殺事件

    これまでに 何度か記事で紹介していますが、全96刊を所持しています^^

    パークランドケネディ7


    海兵隊で充実した日々を送っていた 10代の頃


    パークランドケネディ8


    映画にも出てきた 2番目の兄 ロバート

    1番上の兄 ジョンと写る 幼少期のオズワルド


    パークランドケネディ9

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT