FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    僕の大事なコレクション ☆☆

    ●監督● リーヴ・シュレイバー脚本

    ●出演● イライジャ・ウッド、ユージン・ハッツ、ボリス・レスキン、ジョナサン・サフラン・フォア

    ●あらすじ● ユダヤ系アメリカ人のジョナサンは、病床の祖母が死ぬ間際、すでに他界している祖父サフランが青年期に見知らぬ女性と一緒に写っているセピア色の写真を渡される。裏には「アウグスチーネとトラキムブロドにて」とメモ書きされている。ジョナサンの趣味は、自分の家族にまつわる想い出の“物"のコレクションだ。部屋の壁一面には、家族の顔写真ごとに、無数のジプロックが貼られている。祖父、サフラン・フォアの写真の下にあるのはたったひとつのジプロック。その中身は、バッタが透けて見えるペンダントヘッド。写真の女性アウグスチーネの胸元にも同じ物が見える。父の命の恩人だというその女性が何者かを知るために、そして彼女に恩返しをするために、ジョナサンは祖父の生まれ故郷であるウクライナへ向かう。ウクライナに降り立ったジョナサンを出迎えた通訳兼ガイドは、アメリカ文化が大好きな都会っ子のアレックスと、目が見えるくせに見えないと言いはりながら車を運転する彼の祖父、そして彼の“盲導犬"サミー・デイビスJr.Jr.。彼の一族は “史跡巡り"を家業に、ユダヤ人の祖先捜しを支援してきた。英語しか話せない生真面目なジョナサン、英語がまったく話せない偏屈者の祖父、ロシア訛りでときおりヘンな文法や単語を使うが、臆さず英語を話すアレックスとの会話はもちろん噛み合わないこともしばしば。しかし、最初は嫌々ながら運転手を務めていた祖父は、サフランとアウグスチーネの写真を見て以来、ジョナサンに協力的になる。かつてあった村“トラキムブロド"を探し、美しい田舎道を走り続けて3日目、彼らはひまわり畑の一軒の家にたどり着く。そこには老嬢リスタが暮らしており、彼女の部屋には膨大な箱に入れられたある物がコレクションされていた。そして、ジョナサンとアレックスはそれぞれの祖父の物語を知り、お互いが深い部分で繋がっていることを知る。

    ●感想● 黒縁眼鏡のイライジャ・ウッドは どう見ても ケント・デリカットだった。

    おじいちゃんと 犬

    ビックフィッシュを思い出したよ、ヒマワリ畑で☆


    | は行 | 19:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ゴーストシップ ☆☆☆

    ●監督● スティーヴ・ベック

    ●出演● ジュリアナ・マーグリーズ、ガブリエル・バーン、ロン・エルダード、イザイア・ワシントン、エミリー・ブラウニング

    ●あらすじ● 1962年春、イタリアが誇る豪華客船アントニア・グレーザー号は、アメリカに向けて大西洋を航行中に突如消息を絶った。それからおよそ40年、ベーリング海を漂う謎の船が発見される。さっそく調査に向かったサルベージ会社“アークティック・ウォリアー”のクルーたちは、この船が40年間消息不明となっていたアントニア・グレーザー号であることを知る。さらに、無人の船内で大量の金塊を発見する。海洋法では公海上でこうした船が発見された場合、所有権は全て発見者に属することになっている。クルーたちは大喜びするのだったが…。

    ●感想● 冒頭… って言うか 映画始まる前に思った事。

    ん? ダークキャッスルなんて映画会社 知らないぞ…ガブリエル・バーン、製作にロバート・ゼメキスかぁ…と思っていた矢先! 

    いきなり恐怖の ワイヤー切断!!!

    怖ぇぇぇぇぇーーーーー!!!


    この衝撃は、ジョーブラックで

    ブラピが 車にはねられた時みたいだw


    ダークキャッスル・エンタテインメントは、鑑賞後 調べたところによると、ロバート・ゼメキスとジョエル・シルバーが 10年ほど前に設立したホラー映画専門の制作会社らしい。

    タグボート爆発! 

    あららw 生きている時から、不気味だった少女(『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』 のお姉ちゃん)、味方だったのかー!

    金塊発見! おおっ 醜い人間の争いでワイヤー切断だったのか? 真相に高まる期待!!!

    …サタンの使い??

    船底の穴を 修理して欲しい??

    うーーーんw

    | か行 | 17:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    容疑者 ☆☆

    ●監督● マイケル・ケイトン=ジョーンズ製作

    ●出演● ロバート・デ・ニーロ、フランシス・マクドーマンド、ジェームズ・フランコ

    ●あらすじ● N.Y.市警の敏腕刑事ビンセントは、殺されたドラッグ・ディーラーの事件を追っていた。調べるうちに、事件はロングアイランドで起きたことを突き詰める。そこは自分の生まれ故郷であり、14年前に家族を捨てて出た街だ。そこで実の父親が、幼児誘拐殺人犯として電気椅子で処刑されたのだった。久々に故郷に戻ったビンセントに、有力な容疑者の知らせが入る。それは、まだ幼い頃に妻と共に置き去りにした息子ジョーイだった。

    ●感想● 容疑者が息子で 苦悩する刑事のお話かと思っていたら、それだけではなく、お父さんが殺人犯(実際は誘拐犯で 赤ちゃんが死んだのは偶然らしいが) と言う設定だなんて。だから元妻が、別れる時に 『遺伝がどうのこうの』 って喚いていたのか…。

    廃墟ビルが立ち並ぶロングビーチ、日本でも 昔は賑わったであろう海辺の温泉で、廃墟ホテルとか見かける事がある。

    何となく、デ・ニーロ太っているなぁ…とか思って惰性で観ていたけど、ラストの怒涛の説得シーンは良かった。

    どうでもいいが、

    優勝記念指輪を奪う ヤクの売人の

    目が ウィル・スミスっぽかったよw

    | や行~ん | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    まめすけ デッキチェアで お昼寝

    先週 届いた デッキチェア。

    横のガラス窓に映る自分が怖かったり、座面が布張りで不安定なところを まめすけが嫌がったり、はたまた雨だったりで 全然活躍していなかった。

    こ・これは、又もや

    意味不明オブジェ決定か!! と

    懸念していたところ

    本日、気持ち良い お天気の昼下がり

    まめすけ熟睡♥ 猫のように

    お膝で まん丸が まめすけスタイル


     

    カメラの気配で まん丸から

    伸びをして 再びネンネ


     

    寝ています!








    んん? うるさいなぁ




    ゆっくり 寝かせてワン


     

     

    目が開いちゃったじゃないかーワン




    最後に お鼻の細胞アップを見てワン!

    | まめすけ | 16:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    まめすけ 初めての鏡体験



    先日、窓に映った自分に 吠えてしまったまめすけ。

    ふと、鏡でも 試してやれっ
    …と イタズラ心で、玄関のクロークにある 鏡の前に連れて行った。

    …!? 何か いるぞ!




    見るからに チビ黒っこくて怪しいワン!


     

    うぅ~~~ ぐるぐるぐる

    うわきゃん! ワン!!!


    ※ 『まめすけギャラリー』 で 動画もアップしたので ご覧下さい → まめすけ 鏡の向こうのアイツはだ~れ!?

    | まめすけ | 12:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    まめすけ 鏡の向こうのアイツはだ~れ!?


    怪しいヤツだワン!!!




    | ギャラリー(動画) | 12:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |