FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    プレステージ ☆☆☆☆

    ●監督● クリストファー・ノーラン製作脚本

    ●出演● ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ボウイ

    ●あらすじ● 19世紀末のロンドン。二人の天才マジシャン、華麗なパフォーマンスを得意とする“グレート・ダントン"ことロバート・アンジャーと、卓越した想像力を持つ“THE プロフェッサー"ことアルフレッド・ボーデンは、お互いを尊敬するライバル同士。彼らは情熱のすべてを注いで、イリュージョンの腕を競い合っていた。しかしある日、アンジャーの愛妻であり助手のジュリアが、脱出マジックの失敗で死亡してしまう。トリック中にほどけるはずだった縄を結んだのはボーデンだった。アンジャーは妻を死に導いたボーデンに復讐を誓った。まもなくボーデンはサラと出会い結婚。アンジャーのもとには助手志願の美しい娘オリヴィアが現れるが、彼の怒りは癒されなかった。やがてアンジャーは、ボーデンが開発した瞬間移動のトリックを探るべく、オリヴィアをスパイに使って、トリックの手掛かりをつかむ。どうやら、天才科学者ニコラ・テスラの開発した電気技術が大きく関与しているらしい。アンジャーはテスラに瞬間移動装置の制作を依頼し、舞台上演を開始する。その上演中にアンジャーは、舞台で壮絶な溺死に至ってしまう。翌日、アンジャー殺しの犯人として逮捕されたのは、ライバルの死を目の当たりにしたボーデンだった。目撃者として証言台に立ったのは、マジックの考案者でアンジャーの協力者だったカッター。実はその死の公開ショーは、ボーデンへの復讐を果たすためにアンジャーが仕掛けたトリックであった。

    ●感想● 何重にも伏線を張り巡らした、映画らしい映画。インフルエンザで ボーーッとしながら観ていたら、途中で訳が分からなくなって、40分経っていたけど、最初から 観直した。

    すると スッキリ! あ~そうかぁってな事のオンパレード! 映画館で観ていたら 完全アウトやったなw

    しっかし、マジシャンの執念は恐ろしい…。

    自分の分身を いとも簡単に殺せるか?

    それも 毎日毎日…(>_<)
    分身コピーマシーンの設定が有り得へんw とかよりも、私は 生み出した分身を殺し続ける事の方が怖かった。

    …この執念も全て ボーデンに対する復讐心とライバル心が源になっているのだけど…。ボーデンの 『瞬間移動』 のタネに こだわって 発狂しそうなのだけど。

    …でもさ~ グレート・ダントンさんよ~、

    年長者の言う事に 耳を傾けようよ!
    …最初から 言っているやんw 替え玉やってw マイケル・ケインがぁぁぁぁ!!!

    ヒュー・ジャックマンが、何故か時々 マシュー・ブロデリックに見えた…。

    | は行 | 19:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    エラゴン 遺志を継ぐ者 ☆☆★

    ●監督● シュテフェン・ファンマイアー

    ●出演● エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジャイモン・フンスー、レイチェル・ワイズ(声)

    ●あらすじ● 遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地だった。ところが今、帝国は邪悪なガルバトリックス王に支配されていた。辺境の村で叔父と暮らしていた少年エラゴンは、ある日森の中で青く光る石を見つける。しかしそれは、ドラゴンの卵で、やがてメスのドラゴン、サフィラが誕生する。エラゴンは、村の語り部ブロムからドラゴンとドラゴンライダーと呼ばれる種族がこの国を平和に統治してきた歴史を教わる。そんな矢先、暴君ガルバトリックスが新たなドラゴンの誕生を阻止しようと送り込んだ怪物によってエラゴンの叔父が殺されてしまう。エラゴンは、サフィラを守るため、そして叔父の仇を討つため、サフィラ、ブロムと共に旅に出るのだった…。

    ●感想● 『ネバーエンディング・ストーリー』 のファルコン…、そして 『ドラゴンハート』 のドレイコ命の私にとって、待望のドラゴン映画。

    ん?? サフィラって女の子なのかぁ;;
    うーーーん、何とな~く オスの方が良かったようなw

    ってか…、うーーーん どうも のめり込めないのは何でやぁ? 

    ① この映画が 面白くないw

    ② 理緒が 新インフルエンザで 体調が悪かったから

    ③ エラゴンが 何回も言われてしまう様に 『勇気の何倍も愚かやから』



    ③あたりが怪しいが………、②って事で^^;

    大体 エラゴンって

    ドラゴンの名前やと 思うやろうが!

    | あ行 | 16:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    心のままに ☆☆

    ●監督● マイク・フィギス

    ●出演● リチャード・ギア製作総指揮、レナ・オリン、アン・バンクロフト、トム・アーウィン

    ●あらすじ● 精神科医のリビーの元へ、ひとりの男が担ぎこまれた。男は建築現場の新入りで、同じ現場のハワードと話すうちに、空を飛べると言い出して屋根から飛ぼうとしたのだ。リビーが名を聞くと男は、「ジョーンズ」と答え、とめどなく涙をこぼした。ジョーンズは訪れた銀行の窓口係のスーザンをデートに誘ったが、コンサート会場でいきなり壇上に上ってオーケストラの指揮をするなどの奇行で、彼女を驚かせた。リビーの診断の結果、ジョーンズは重度の躁鬱病患者だった。医者と患者が個人的に付き合うことはタブーだったが、彼女は天真爛漫で不思議な魅力を持つジョーンズにいつしかひかれていく。リビーの病院で治療をすることになったが、日々の生活は彼にとって辛く抑圧的なものだった。彼の病気の原因を探りかねていたリビーは、ジョーンズが過去にエレンと言う恋人を亡くしたことを知る。だが彼女はまだ生きており、ジョーンズは彼女に去られたと言う現実から逃避するために、死んだと思い込んできたのだった。それを指摘するや彼は激怒して病院を飛び出し、後を追ったリビーは、その夜ついに彼と結ばれる。彼女は患者と関係してしまったことに苦しむ。ジョーンズはほかの病院に移送されることになったが、彼は途中で姿を消した。時を同じくしてリビーが担当していた中国系の少女が自殺し、ショックが続いた彼女は仕事を辞める決心をした。そのころジョーンズは、あの建築現場で再び大空に羽ばたこうとしていた。

    ●感想● 何か観た事あるなー、何か観た事あるなーと思いつつ…、中国系の少女が出てきて あああ(>_<) やっぱり観ていたw ☆も同じ2つやw

    私なぁ、このリチャード・ギアみたいな他人に危害を加えない場合さ、これはこれで ええんちゃうの?って思ってしまうのだけど。ギア本人も言っていたやん、『これが俺なんだよ!』 って。確かに 突拍子もなくて キレたりするけど、それが嫌な人は 付き合わなければ良いのじゃないのかな? エレンみたいに。そうしたら、ジョーンズは ちゃんと 『エレンは死んだ』 って自分なりに処理して 前に進んでいたやん。

    まぁ、あんまり この問題は触れないように しようかな^^ 難しく、答えなんかない問題やと思うから。

    ってか!!! レナ・オリンが女医さんって!!!

    レナ・オリン=蜘蛛女 あぁ 恐ろしや!

    | か行 | 16:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    まめすけ 節分祭 福豆まき


    まめすけ 福餅つき大会
    の神社 で

    節分祭




    気分を盛り上げる 赤い幟




    平日昼間なのに 群がる 地元民




    まめすけ また ここかよって顔
    …達観していますw




    1時になると 突如現れて 暴れる赤鬼




    消えた赤鬼の後に 始まる 豆まき




    病み上がり理緒も 1個ゲット
    …福豆と 五円玉




    赤鬼 青鬼 これから 大仕事




    泣き喚く 子供抱っこで 記念撮影



    …まめすけも 写真を撮ってもらおうかな~って ちょっと思ったけど、やっぱり まめすけは 子供とは違うから あかんやろうな~と断念…。まぁ 多分、快くOKしてくれたとは思うけどね^^ 

    まめすけを抱っこして見学していると、何人もの幼児が まめすけを撫でてくれました。大人気でした♪

    まめすけ、子供嫌い克服か!?

    | まめすけ | 15:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |