FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    厨房で逢いましょう ☆☆☆☆

    ●監督● ミヒャエル・ホーフマン脚本

    ●出演● ヨーゼフ・オステンドルフ、シャルロット・ロシュ、デーヴィト・シュトリーゾフ、マックス・リュートリンガー

    ●あらすじ● 料理の腕は一流だが、人付き合いが苦手な天才シェフ、グレゴア。彼が南ドイツの保養地で営む小さなレストランの看板メニューは、食通たちも唸らせる官能料理こと“エロチック・キュイジーヌ”。そんなグレゴアは、休憩時間に訪れるカフェのウェイトレス、エデンに恋していた。彼女は夫クサヴァーとダウン症の娘とこの町に暮らす平凡な主婦。ふとしたきっかけから、グレゴアのつくったプラリネを口にしたエデンは、すっかり彼の料理の虜になってしまう。いつしか彼女は、夫が家を空ける毎週火曜日に娘を連れてグレゴアの厨房を訪れるようになる。グレゴアもエデンを喜ばせようと、ますます料理の腕に磨きがかかっていくのだったが…。

    ●感想● 官能的な料理を作る 天才シェフのグレゴア。
    優しく不器用な彼が恋した相手は、人妻のエデン。

    このエデン! メッチャ むかつく!

    腹黒くやっているつもりではないのだろうけど、グレゴアが自分に抱いている恋心を利用して ずっと先まで予約でいっぱいで 手の届かない高級料理を無銭飲食しているとしか見えないわ!

    全てを破壊され、グレゴアが店をたたむと知っての このセリフ…。

    『私は 何もしていないわ!どうして!』…、もう勝手にしてって思ったわ。

    ところで、ずっと 『何 この女!最低!』 と思いつつ 『何処かで見た事ある…』 って気になっていたのだけど、最後の方で はたと思いついた!

    岸惠子に 似ているw

    まぁ、どんなに外野の私が怒ったところで グレゴアが 彼女に恋してしまったのだから、仕方ないのだけどね…。

    …って訳で、エデンには腹立って、エデン夫も気持ちは分かるけど あまりの短絡的な暴力に興ざめし、後半の 『えええええええええええっ、そう言う映画なん?コレw』 みたいな物凄い展開には少々ひいたが、それでもなお グレゴアの料理の素晴らしさと、一体どうなるの?って目が離せなかった映画としての面白さに☆4つ。エデンが むかつくので 3個半と迷ったが。

    オトコの夢!?



    デザートは私♥と

    裸体に クリームを塗るエデンw

    | た行 | 21:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    まめすけ 服部緑地/日本民家集落博物館 (0223/2010)

    昨日、理緒家は 服部緑地 に 梅を見に行った。

    青空の下、梅の白が映える




    いつの間にやら…、すっかり春




    まめすけ、初めての梅の花♪
    …何やぁ、食べれるワンかぁ?




    理緒にキスされ 迷惑そうw
    …まめすけぇ!愛してるぅ!ぶっちゅうぅぅぅぅぅ!




    カメラ夫も 大はりきり!




    菜の花も 咲いていたよ!




    まめすけ、あっちを見てごらん
    …何か仲良くて、少々嫉妬w




    他のワンコとの ご挨拶も




    そつなく こなしたよ!




    楽しいな~♪




    愛犬も 入場できる

    『日本民家集落博物館』 へ!





    僕ちゃん、牛と違うワン!




    罰当たり…?




    楽しくて最高! また来たいワン♪






    ◆おまけ◆

    服部緑地のトイレ、しゃがんでいたら

    床に水が流れてきて ビックリ!


    | お出かけ | 16:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |