FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    まめすけ KCジャパン会報誌 『パートナー』 2010初秋


    KCジャパン会報誌 『パートナー』 2010初秋が 届きました。

    | グッズ | 10:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    砂と霧の家 ☆☆☆★

    ●監督● ヴァディム・パールマン製作脚本

    ●出演● ジェニファー・コネリー、ベン・キングズレー、ロン・エルダード、ショーレ・アグダシュルー

    ●あらすじ● 美しい夕陽が臨める海辺の一軒家。亡き父が遺したこの家に独りで住む女性キャシー。彼女は結婚生活が破綻して夫に去られ、仕事もせずアル中になり、悲しみに暮れていた。そして、そんなキャシーに追い打ちをかけるように、わずか数万の税金未納が原因で家を差し押さえられてしまう。それは間もなく行政の手違いと判明するものの、家は既に他人の所有となっていた。新しい家主となったのはベラーニ元大佐の一家。彼らは政変でイランを追われ、アメリカに亡命してきた。祖国では上流階級だったベラーニもここでは肉体労働者として働かざるを得なかった。ベラーニは愛する妻ナディと息子のため、この家を転売目的で購入。海をのぞむ『家』をめぐって、悲劇が始まる。

    ●感想● この作品は mEさんがレビュー していて、その時に mEさんは ジェニファー・コネリーに感情移入し、理緒は 『じゃあ理緒は 大佐目線で観ようかな』 ってコメした。

    だからって訳ではないけれど、完全に ベン・キングズレーの味方をして 鑑賞した。

    だってさ そりゃ、ジェニファー・コネリーも気の毒やで。それで 行政の手違いが悪いねんで。

    じゃあさ、お役所に 怒鳴り込むべきじゃないの?大佐は転売目的だから 何となく 『ヤな奴』 扱いになっているけれど、競売にかけられた物件を 正当に入手しただけやん。

    大佐やったベン・キングズレーが 肉体労働をしてまで頑張ったんやで、ジェニファーが酒に溺れている間に!

    全然 大佐は 何の落ち度もないやん!

    ってな訳で、ずーーーっと ジェニファーにイライラしながら観ていたのだけれど、それに 輪をかけて 腹立たしいのは ロン・エルダードの保安官!

    ジェニファーが ブサイクやったら

    絶対 こうはならなかったやろうに!

    ってか 大佐の奥さん、英語が片言やねんけれど、大佐と喧嘩する時に英語は変なのと違うかw 母国語で 喧嘩しよう!

    それから めっちゃどうでもいいけれど、息子の部屋に スーパーファミコンのポスターが…。アメリカでは スーパーニンテンドーなのね^^

    | さ行 | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |