FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    夫以外の選択肢 ★

    ●監督● ジョン・カラン

    ●出演● ナオミ・ワッツ製作、マーク・ラファロ製作総指揮、ローラ・ダーン、ピーター・クラウス

    ●あらすじ● 満たされない二組の夫婦の不倫を描いたスキャンダラス・ラブストーリー。夫婦ぐるみの親しい付き合いを続けている二組の夫婦が、互いの相手を“交換”すると言う禁断の関係に足を踏み入れてしまう。遊びのつもりだったが、二つの家庭は崩壊の道を辿って行く…。

    ●感想● くだらないw 眠気との戦い。ナオミ・ワッツのエッチシーンの時だけ 目があいていたかも(笑)

    ってか 野外で 玄関で やりまくっていた二人が製作??単に お互いに やりたかっただけか?と思ってしまった。

    そりゃ ナオミ・ワッツの方が良いわなw
    …と、マーク・ラファロに肩入れしてしまうのも 難点(>_<)

    | あ行 | 22:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    バイオハザードⅢ ☆☆

    ●監督● ラッセル・マルケイ

    ●出演● ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、アシャンティ、クリストファー・イーガン

    ●あらすじ● ラクーンシティでの惨劇から数年後、T-ウィルスの感染は世界中へ広がり、人類はアンデッドへ、地上世界は砂漠へと化していた。さらに、アンブレラ社では“アリス計画”が始動し、アリスのクローン実験が繰り返されていく。そんな中、独り世界を彷徨うアリスは、アラスカが感染の及んでいない安息の地だと記されたノートを手に入れる。やがて、離ればなれになっていたカルロスたちと再会、そしてクレアと彼女が率いる武装集団も新たな仲間に加わり、一行はアラスカを目指すことに。そこでアリスたちは、燃料や食料を確保するため荒涼のラスベガスへ向かうのだが…。

    ●感想● アリスも良いが ジルが好き。なのに 出ていないやんけー!

    ってかさ 大群のアンデッドカラスを アリスが焼き尽くした時には それあり?って感じ。じゃあさ、あの能力を使うと疲れるみたいだけれど、ちょっとずつ休みながら 地道に焼いていけば ゾンビはいなくなるんじゃない?それか、ラスト あほみたいにクローンを作ってあったから、あのクローンで軍隊を作って、片っ端から殺していけば良いだけのような気がする。

    あの博士が、抗体か何かを大量に打ったから触手シュルシュルーの化け物になったが、傷も癒えるし 自分でも 『私は殺せない』 って言うし、もうあかんやんwって思ったけれど

    あの
    レーザービーム・アミアミで やっつけるとは!

    『バイオハザード』 で一番面白かったシーンが あのトラップなのよね~♪

    | は行 | 22:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    記憶の棘 ☆☆☆

    ●監督● ジョナサン・グレイザー脚本

    ●出演● ニコール・キッドマン、キャメロン・ブライト、ダニー・ヒューストン、ローレン・バコール、アン・ヘッシュ、アリソン・エリオット、ピーター・ストーメア

    ●あらすじ● 10年前に最愛の夫ショーンを 突然の心臓発作で失った美しい未亡人アナ。彼女は、自分の心の傷が癒えるまで辛抱強く待っていてくれた新しい恋人ジョゼフのプロポーズをようやく受け入れる決心をする。そんなある日、母エレノアの誕生日の席に突然見知らぬ10歳ぐらいの少年が現われる。彼はアナと相対すると、自分は夫のショーンだと言い出すのだった。最初はあきれていたアナだったが、ショーンしか知らないはずの秘密を語る少年に、次第に本当に夫の生まれ変わりではないのか、との思いが募っていくのだった。

    ●感想● 解釈は 色々とあるだろうけれど、理緒は 少年ショーンは 生まれ変わりだと思う。

    夫ショーンが ジョギングで倒れて亡くなった時に 少年ショーンが生まれているしね。

    理緒の解釈では、夫ショーンは 倒れて死にゆくその瞬間に アン・ヘッシュとの関係を悔い、ニコール・キッドマンへの愛を感じたのだと思う。だから 少年ショーンに生まれ変わった時に アン・ヘッシュとの関係の記憶は置いてきた。

    ってかさ、何か どうでもいいけれど、ニコール・キッドマンは 何で あんな

    モンチッチみたいな髪型で 綺麗やねんw

    でも いくら綺麗だからと言って あの謝り方は何じゃー!

    | か行 | 21:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    六花亭 『お取り寄せセット』


    この 新聞折込チラシで 注文しました♪




    届きましたー!

    ごめん、大阪は めっちゃ高温多湿やでw




    六花亭
    の『お取り寄せセット』




    オリジナルタオル付き♪




    『缶かん』が 可愛いねん♪




    パカっ! じゃーーーん!!
    …チラシの並べ方とは ちょっと違うなw




    やっぱり 最初は

    大好きな『マルセイバターサンド』




    この レーズンバターが たまらんっ!




    『ストロベリーチョコ・ホワイト』




    サクッ! 甘酸っぱ~い♥




    『サクサクカプチーノ霜だたみ』




    チョコ味の サクサクパイに

    モカクリームを サンド




    『雪やこんこ』




    ブラックココアの ビスケットに

    ホワイトチョコを サンド




    どれも 美味しかったです♪
    『マルセイバターサンド』 が 1番やけれどね♪

    | スイーツ | 18:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    まめすけ 越前旅行④ 東尋坊~越前海岸

    まめすけ 越前旅行① 黒丸PA~越前大仏
    まめすけ 越前旅行② ラブリー牧場 『みるく茶屋』~湯元かみや
    まめすけ 越前旅行③ 湯元かみや~那谷寺 の続きやワン^^


    那谷寺 をあとにして、東尋坊 へ!

    大混雑の中 この子に導かれて 『夕なぎ』

    …前に来た時も混んでいて 車を何処にとめようかってなって 『夕なぎ』 にしてんなぁ。『夕なぎ』 で2000円以上買物か食事をしたら 500円の駐車場代が返ってくるねん。

    この女の子の左手(画面では右、理緒とまめすけ側) は、電動で激しく 振っているねんw まめすけは それでビビって そちらを見ています(笑)




    ちょうど お昼だったし…




    いくら丼を!






    やっぱり いくら丼は 美味しいなぁ!




    物凄い人込みで大変な 東尋坊商店街

    何とか抜けて 海へ出ました




    絶景ポイントの一つ『三段岩』




    遊覧船がありましたが、見るからに 高波で上下に揺れていたので、まめすけOKかと聞く事もなく 乗りませんでした。

    …僕ちゃんは酔わへんけれどな!※ まめすけは 乗り物酔いをしないワンコですw




    越前水仙の里公園』へ




    水仙の季節ではありませんが

    水仙ドームで 年中鑑賞できます♪
    …受付の人に 本当に まめすけをオール抱っこ出来るのかと 怪訝そうな顔をされたけれど(笑)




    こんな感じで しょぼしょぼと

    植木鉢が 置いてあります^^;




    地植えの方は こんな感じ




    後ろの写真で

    ごまかしている感じが しないでもない




    車で 数分かかるが、水仙ドームのチケットで無料で入れる 「ふるさと資料館」 にも行きました。もちろん、まめすけは 抱っこでOK♪




    日本の暮らしには 昔から

    ワンコが いつも そばにいました♪




    次に、似たような名前だけれど 越前岬水仙ランドへ。水仙のシーズンは有料だけれど、オフシーズンは無料。

    水仙の 咲いていない丘と




    越前岬灯台
    を 見ました




    お土産を買いに 越前がにミュージアム




    するめが 干してありました^^






    帰りの高速は 大渋滞(>_<) 名神高速道路 『黒丸PA』 で 晩ご飯。

    まめすけが一緒なので 外のテラス席なのだけれど、照明がないので暗いねん(涙)

    でも まめすけを愛しているから

    暗くても何でも 別に構わないねん!

    …首タオル 『ジャンボチキンカツ定食』



    …理緒 『カツカレー』



    食後、PA駐車場の2代目まめカーの中で 渋滞が終わるのを待つ意味もあって ラジオで野球中継を聞きました。中日ファンの首タオルが、常日頃 サンテレビの阪神寄りの放送にイライラしているので 『ガッツナイター』 を それはもう 愛しそうに聞いていました(笑)

    | 旅行 | 13:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |