FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    カフェ ジャンシアーヌ レジェ 名古屋コーチンのひよこプリン 『ぴよりん』

    スガキヤ(Sugakiya) の続きやワン^^ 


    カフェ ジャンシアーヌ レジェ へ

    食べログのページはコチラ

    ぴよりん6


    このお店は、10月6日に 久遠ママさん & ポキ子さんとお会いした時 に、最後 新幹線の待ち時間に ちょこっと入ったお店(記事にはしてません)。その時に 紅茶を慌しく飲んで 理緒だけ先にお暇しました。新幹線の時間が来たので。

    ぴよりん5


    その時に 超・気になったけど 食べなかった


    ぴよりん2


    ぴよりん1


    名古屋コーチンのひよこプリン 『ぴよりん』


    ぴよりん3


    可愛い~! 集団でピヨピヨピヨピヨ…


    ぴよりん4


    この日(12月16日) クリスマスで こういうの


    ぴよりん7


    やってたので 注文したんだけど


    ぴよりん8


    クリスマスぴよりん 売り切れてました(涙)


    ぴよりん12


    ってな訳で 普通の ぴよりんを。


    ぴよりん9


    普通ぴよりんでも 十二分に可愛いです♥


    ぴよりん10


    ハーフぴよりん


    ぴよりん13


    名古屋コーチンのプリンが 体内に!


    ぴよりん11

    To Be Continued…。

    | お出かけ & グルメ | 19:00 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    さよならをもう一度 ☆☆

    ●監督● アナトール・リトヴァク製作

    ●出演● イングリッド・バーグマン、イヴ・モンタン、アンソニー・パーキンス

    ●あらすじ● F・サガンの小説 『ブラームスはお好き』 の映画化で、監督のリトヴァク自らのプロダクションでフランスで撮影された。トラック販売会社の重役ロジェと5年越しのつき合いの室内装飾家のポーラは、なぜか未だに結婚に踏みきれないでいる。ロジェには他にも遊び相手がいるようで気を揉むポーラだが、互いに束縛しないという不文律が二人の間にあるため、あからさまに嫉妬を表にも出せない。そんな時、ロジェから紹介された取引先のアメリカ人の一人息子フィリップの若い情熱にほだされ、彼との同棲生活に入るのだが……。だいぶダラダラとしたメロドラマだが、母性本能をくすぐる青年の一途さをパーキンスがよく表現し、フラれて雨の中を一人立ちつくす場面などは実に絵になっている。原作題通り、ブラームスの交響曲第三番、第三楽章の甘美なメロディが様々なアレンジで効果的に場面を繋いでゆく。

    ●感想● 恐らく この作品の最も印象的なシーンのひとつ 若きパーキンスに別れを告げ 部屋から出て行く彼に 階上より バーグマンが叫ぶ。I'm old,I'm old,I'm old,I'm old!
    (一応 訳を… 私 年上すぎるのよ~ あなたよりぃぃぃ)

    さよならをもう一度


    んな事 最初から わかってるやん 馬鹿じゃないの。

    んな事 最初から わかって フィリップに走ったんだろ。



    でっ! 若い女と えっちするのはやめられまへん男 ロジェと モトサヤ。念願の結婚!
    ルンルン♪ ロジェとお食事デートだわ~ 何を着ようかしら~^^ 電話のベルが鳴り キャンセル(仕事か浮気か わかったもんじゃない)。

    なんじゃこりゃ この場面 映画の冒頭にあったやん!

    ってか 結婚したら 心の安らぎを得られる筈だったのにねぇ…。ザ・最悪。

    | さ行 | 07:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |