FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    裏切りのサーカス ☆☆☆☆★

    ●監督● トーマス・アルフレッドソン

    ●出演● ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、トビー・ジョーンズ、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ、キャシー・バーク、ジョン・ハート、ジョン・ル・カレ

    ●あらすじ● 東西冷戦下、英国情報局秘密情報部MI6とソ連国家保安委員会KGBは 熾烈な情報戦を繰り広げていた。そんな中、英国諜報部 『サーカス』 のリーダー・コントロールは、組織幹部の中に長年に渡り潜り込んでいるソ連の二重スパイ 『もぐら』 の存在の情報を掴む。ハンガリーにいる情報源との接触を試みるが失敗。その作戦の失敗により、コントロールと彼の右腕の老スパイ・スマイリーは組織を去ることとなる。月日は流れ、引退したスマイリーの元に、英国政府のレイコン次官から 『もぐら』を捜し出せ、という新たな命が下る。標的は組織幹部の4人…ティンカー(鋳掛け屋)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵隊)、プアマン(貧乏人)。過去の記録を遡り、証言を集め、容疑者を洗いあげていくスマイリー。浮かび上がるソ連の深部情報ソース 『ウィッチクラフト』、そしてかつての宿敵、ソ連のスパイ 『カーラ』の影。やがて彼が追い詰める意外な裏切者の正体とは…。

    ●感想●

    とても 面白かった!

    やっぱ 静かなスパイ映画は いいねぇ


    裏切りのサーカス5


    でも 正直最初は ちょっと色々把握できずw

    公式サイト の 『人物相関図』 に頼る

    これさえ 頭に入れておけば 難なく楽しめます♪

    人物相関図


    かなり最後の方まで スマイリー あんたがモグラでしょw と勘ぐってた理緒…。
    だって ゲイリー・オールドマンなんだもーんw

    それに 疑うべき4人の詳細な描写が あんまりないでしょう。
    これで ソルジャーがモグラでしたぁ^^なんて結末だったら へ!? って感じだよ。

    それと コントロールを殺したのは誰だ!って 一人で盛り上がっとったが、あれ 殺されたんじゃないみたいだね…。

    で、この作品で 特に気に入った人物が


    裏切りのサーカス1


    ベネディクト・カンバーバッチ 演じる

    ピーター・ギラム と


    裏切りのサーカス4


    マーク・ストロング 演じる ジム・プリドー


    裏切りのサーカス2


    どっちも 同性愛者だった…


    裏切りのサーカス3


    ピーター・ギラムは、身辺を整理しろとスマイリーに言われ、同棲してる教師の恋人に 別れを告げる。恋人は 『他に好きな人ができたんだったら、言ってくれたら 理解するのに』 と言って去る。声を殺して泣く ギラムに同情する。

    ジム・プリドーは、愛するビル・ヘイドンを 泣きながら撃つ。倒れゆくヘイドンも 血の涙を流す。名場面ぞなもし! 

    裏切りのサーカス6


    余談ですが…、原作者 登場シーン^^

    裏切りのサーカス7

    | あ行 | 19:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |