FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    富山ブラック 黒胡椒と黒醤油の衝撃ラーメン

    富山ブラックラーメン1


    富山ブラック

    富山県富山市中心部で生まれたご当地ラーメン

    富山ブラックラーメン2


    黒胡椒と黒醤油の衝撃ラーメン


    富山ブラックラーメン3


    開封


    富山ブラックラーメン4


    器に ブラックラーメンスープを入れ…


    富山ブラックラーメン5


    ギャー 真っ黒!


    富山ブラックラーメン6


    麺を沸騰したお湯(約1ℓ)で約2分程茹であげ


    富山ブラックラーメン7


    ブラックラーメンスープは


    富山ブラックラーメン8


    熱湯(300cc)で溶かし


    富山ブラックラーメン9


    お湯を切った麺を入れる


    富山ブラックラーメン10


    富山ブラックラーメン11


    添付の 黒コショウをふりかける


    富山ブラックラーメン12


    お好みによりチャーシュー・ネギ・メンマなどを

    入れますと 一層おいしく召し上がれます


    富山ブラックラーメン13


    なんか ソース焼きそばみたい…


    富山ブラックラーメン14


    ってか 辛! 辛!! カラー!!!

    同じラーメンをこれから召し上がる方は、添付の黒コショウ 様子を見ながら 少しずつかける事をおすすめします…w

    富山ブラックラーメン15

    | 食べ物 | 19:00 | comments:26 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    7つの贈り物 ☆★

    ●監督● ガブリエレ・ムッチーノ

    ●出演● ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソン

    ●あらすじ● 過去のある事件によって心に傷を抱えながら生きる男ベン・トーマス。彼は7人の名前が記されたリストをもとに、ある計画を実行しようとしていた。それは、7人がある条件に一致すれば、彼らの運命を永遠に変える贈り物を渡そうというもの。その7人は互いに何の関係もない他人同士だが、ベンにとっては彼らでなければならない理由があった。またこの計画の目的や、贈り物の中身が何であるか、ベン以外には彼の親友が唯一知るのみ。こうして、ベンは7人それぞれに近づき、彼らの人生を調べ始める。だがやがて、リストの中の一人で余命幾ばくもない女性エミリーとの出会いが、ベンの計画に大きな影響をもたらせていく…。 

    ●感想● 
    7つの贈り物


    『感動のヒューマン・ドラマ』 らしい


    でも 正直 はぁ?って感じ。

    事故を起こし、婚約者を含め 7人もの人を死なせてしまった。それを悔い、自分の臓器や財産(かなり大きな屋敷)を 7人の赤の他人に提供しようと思いつく。


    ・はぁ?ポイント その1・

    自分のした事を悔いるのは もちろん良い事。なにか 償いたい… それもわかる。でも なんで 自分が死に至らしめた人たちの関係者でなく 全然関係のない人に?

    自分の贈り物を贈るに ふさわしい相手を 選別し始める。

    ・はぁ?ポイント その2・

    まぁ 全然関係のない人かもしれんが、苦しんでいる人に 手を差し伸べることは もちろん良い事。理緒も アイバンク & 腎臓バンクに登録してるし 臓器提供意思カードを持ってる。だから 気持ちはわかる。

    でもさ! 相手を選別するって何さ! そりゃ 折角贈るのに 極悪人に渡したくないってのは当然かもしれんが…。でも なんか おかしくない? 

    おまけに 善人かどうか見極める為に 盲目の電話オペレーターに 聞くも不愉快な暴言を浴びせるんだけど、そんな事 許せない。そりゃ あんたは 知ってるわさ 『この暴言はテストであり 合格したら 素晴らしい贈り物が待ってる』 って。でもさ エズラ(盲目の電話オペレーター)は そんな事知らない。真面目に働いてるのに、いきなり あんな酷い事言われて どうよ! 今 思い出しても 腹立たしい。

    冒頭で 『神は7日間で 世界を創造した。僕は7秒間で 自分の世界を破壊した』 って言ってるけど、神にでもなったつもりか。

    おこがましい 痴がましい 烏滸がましい


    寿命まで 精一杯生きて、生きてる間 善い行いをし、そして 死後 臓器や財産を誰かに贈ればいいじゃん。

    | な行 | 07:00 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |