FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    ブラック・スワン ☆☆☆☆

    ●監督● ダーレン・アロノフスキー

    ●出演● ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー

    ●あらすじ● ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレニーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに大抜擢される。しかし優等生タイプのニナにとって“白鳥”はともかく、悪の分身である“黒鳥”に変身することは大きな課題だ。初めての大役を担う重圧、なかなか黒鳥役をつかめない焦燥感から、精神的に追い詰められていくニナ。さらにニナとは正反対で、“黒鳥”役にぴったりの官能的なバレリーナ・リリーが代役に立ったことで、役を奪われる恐怖にも襲われる。ニナの精神バランスがますます崩壊する中、初日は刻々と近づいてくる…。

    ●感想● 映画館で 予告を観た時、『なんかよくわからんが、追い詰められたナタリー・ポートマンが 自身の分身を幻覚で見るようになって 破滅する話なのね』 って思ったんだ。予告で出てくる ミラ・クニスが ナタリー・ポートマンの一人二役だと思ったの。

    で、実際観始めたら、なんや~! 一人二役ちゃうやんw ちゃんと実在してる登場人物かよ。
    って事は、『追い詰められたナタリー・ポートマンが 自身のライバルとの戦いに苦悩して 破滅する話なのね』 って思い直した。

    ↑ 破滅すると思い込んでるところは 変化なし。

    で、遂に観終わったら、結局 『追い詰められたナタリー・ポートマンが 自身の分身を幻覚で見るようになって 成功する話』 だったw

    ブラック・スワン1


    まぁ なんて言えばよいのか… 凄かったわ

    どうでもいいが ナタリー・ポートマンをヘップバーンに似てると思ったのは 初めて。

    母親が 理緒母を髣髴させた。ケーキを捨てる場面だ。理緒も ある意味 抑圧されて育った。

    ブラック・スワン3





    理緒の中の黒鳥も 羽ばたきたがっている


    ブラック・スワン2

    | は行 | 19:00 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    森永 MARIEを使ったガレットサンド


    森永


    MARIEを使ったガレットサンド1


    MARIEを使ったガレットサンド


    MARIEを使ったガレットサンド2


    森永ビスケット 「マリー」 を練り込んで


    MARIEを使ったガレットサンド3


    美味しく焼き上げた 「ガレットサンド」


    MARIEを使ったガレットサンド4


    赤い袋の個包装 6個入


    MARIEを使ったガレットサンド5


    しっとり ほろほろガレット!

    マリーって 普通に硬いビスケットだったよねぇ? それをイメージしてたのでビックリ。確かに マリーのサンドではなく マリーを 「使った」 ガレットって事だから、マリーそのものとは違うのねw

    MARIEを使ったガレットサンド6


    クリームは甘すぎず なかなか良い感じ♪

    でも正直なところ… マリーそのものでクリームをサンドしたものが 食べたかったようなw

    MARIEを使ったガレットサンド7

    | スイーツ | 07:00 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |