FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    まめすけ 夏旅行2013④ 前島フェリー

    まめすけ 夏旅行2013① ヤギ牧場 『ルーラルカプリ農場』 
    まめすけ 夏旅行2013② 海鮮炭火焼のお店 『自分流 焼やき』 
    まめすけ 夏旅行2013③ 炭火焙煎珈琲 『てれやカフェ』 の続きやワン^^

    前島フェリー1


    岡山県瀬戸内市 牛窓の対岸にある離島


    前島フェリー2


    前島 に渡るのに


    前島フェリー3


    前島フェリー を 利用しました


    前島フェリー4


    来た来た


    前島フェリー5


    キターーーーーー! 第七からこと


    前島フェリー6


    慌てて 車に戻る 理緒 & 首タオル


    前島フェリー7


    ゴトンゴトンと


    前島フェリー8


    前島から来た車が 出て行き


    前島フェリー9


    うちらが 乗り込む番です


    前島フェリー10


    じゃーーーーーん!


    前島フェリー11


    合計5台の乗車です

    第七からこと の積載可能車両数は 乗用車24台です

    前島フェリー12


    わずか 5分の旅だけど


    前島フェリー13


    潮風を感じ


    前島フェリー14


    楽しかった♪


    前島フェリー15


    乗り物大好きな まめすけも

    楽しかったかな?


    前島フェリー16


    車ごとだったから

    お船に乗ったって 気付かなかったかな…

    まめすけは 車から出ませんでした

    前島フェリー17


    To Be Continued…。


    前島フェリー18

    | 旅行 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    ブラッド・ダイヤモンド ☆☆☆☆★

    ●監督● エドワード・ズウィック製作

    ●出演● レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ヴォスルー

    ●あらすじ● 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族と つましくも満ち足りた生活を送る漁師ソロモン。しかしある日、反政府軍RUFが襲撃、ソロモンは家族と引き離され、ダイヤモンド採掘場で強制労働を強いられる。そんな中、彼は大粒のピンク・ダイヤを発見、その直後に起きた政府軍による来襲の混乱に紛れてダイヤを秘密の場所に隠すのだった。一方、ダイヤの密輸に手を染める元傭兵ダニーはある時、密輸に失敗し投獄される羽目に。すると、その刑務所にはソロモンも収容されていた。そして、彼が巨大ピンク・ダイヤを見つけ隠していることを耳にしたダニーは釈放後、ソロモンも出所させ、家族捜しに協力する代わりにダイヤの隠し場所を明かすよう迫る。また、アメリカ人女性ジャーナリスト、マディーに対しても、彼女が追っている武装組織の資金源“ブラッド・ダイヤモンド”の実態に関する情報をエサに、自分たちへの協力を取り付ける。こうして3人は、それぞれの思惑を胸に、ピンク・ダイヤを目指す危険な道へと進んで行くのだが…。

    ●感想●

    ブラッド・ダイヤモンド1


    ダイヤの価値を決める 「4つのC」


    ブラッド・ダイヤモンド2


    color(色) cut(カット)

    clarity(透明度) carat(カラット)


    ブラッド・ダイヤモンド3


    しかし、実は5つめのC conflict(紛争) が

    存在することを あなたは知る


    ブラッド・ダイヤモンド4


    「自由」 「家族」 「真実」

    彼らはダイヤに それぞれ違う輝きを見た


    引用したのは この作品のキャッチコピー。

    実話を基にした社会派だが、大作映画らしいエンターテインメントもあり 観やすい。

    (参考=BS世界のドキュメンタリー「シエラレオネ 血塗られたダイヤ」 & ダイヤモンドより平和がほしい―子ども兵士・ムリアの告白 etc)

    一人でも 多くの人に観て欲しい作品。

    ブラッド・ダイヤモンド5

    | は行 | 07:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |