FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    まめすけ 有馬旅行⑦ 有馬六彩④ 朝食

    まめすけ 有馬旅行① ル・クロワッサン ショップ 宝塚店
    まめすけ 有馬旅行② 有馬温泉散策
    まめすけ 有馬旅行③ タンサン坂・炭酸泉源広場 & 三津森本舗・炭酸泉店 
    まめすけ 有馬旅行④ 有馬六彩①
    まめすけ 有馬旅行⑤ 有馬六彩②
    まめすけ 有馬旅行⑥ 有馬六彩③ 夕食 の続きやワン^^


    おはようございます♪


    有馬六彩朝食1


    朝から 雨です><


    有馬六彩朝食2


    まめすけと 朝のお散歩。宿泊している 有馬六彩 の すぐ裏手にある 有馬稲荷神社 の前で記念撮影♪

    有馬六彩朝食3


    ウンウン! ウンウン!

    理緒家では まめすけが赤ちゃんの頃から まめすけ排便の際には ウンウン!ウンウン! と声をかけていますw

    有馬六彩朝食4有馬六彩朝食5


    お部屋に 帰りましょう


    有馬六彩朝食6


    借りた傘を 返しましょう


    有馬六彩朝食7


    エレベーターは 鏡付き


    有馬六彩朝食8


    朝食は


    有馬六彩朝食9


    夕食と同じ ブッフェレストラン


    有馬六彩朝食10


    ザ・ダイニング万彩 で バイキング


    有馬六彩朝食11


    パン 美味しそう~!


    有馬六彩朝食12


    有馬六彩朝食13


    フレンチトースト ホットケーキ


    有馬六彩朝食14


    美味しくて お代わりしたフレンチトースト

    有馬六彩朝食15


    有馬六彩朝食16


    サラダ


    有馬六彩朝食17


    ギャー エゴマ油や!


    有馬六彩朝食18


    2月24日に放送された 林修の今でしょ!講座 『油の食べ分けで体の悩みを改善!?体にいい油はどれだ?』 を見て エゴマ油いいやん!って買おうとしたら 世の中みな思う事は一緒で どこも売り切れで買えなかった エゴマ油。旅先で 口にするとは思いもよらなかった^^

    有馬六彩朝食19


    とろろ芋

    ヨーグルトじゃないよw

    有馬六彩朝食20


    大根おろし


    有馬六彩朝食21


    フルーツ


    有馬六彩朝食22


    理緒母


    有馬六彩朝食23


    理緒


    有馬六彩朝食24


    有馬六彩朝食25


    有馬六彩朝食26


    有馬六彩朝食27


    目玉焼き 半熟が柔らかすぎて


    有馬六彩朝食28


    持ち上げるだけで 崩れたのー><


    有馬六彩朝食29


    2回目


    有馬六彩朝食30


    目玉焼き 今度は崩れなかったけど、トングが既に黄身だらけになってたので ついちゃいましたw

    有馬六彩朝食31


    オレンジ メロン バナナ


    有馬六彩朝食32


    ヨーグルト

    入れ過ぎやろ!

    有馬六彩朝食33


    ごちそうさまでした♪


    有馬六彩朝食34


    To Be Continued…。


    有馬六彩朝食35

    | 旅行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    リディック ✩

    ●監督● デヴィッド・トゥーヒー脚本

    ●出演● ヴィン・ディーゼル、ジュディ・デンチ、コルム・フィオール、タンディ・ニュートン、ニック・チンランド、カール・アーバン、アレクサ・ダヴァロス

    ●あらすじ● ヴィン・ディーゼルが2000年に主演したSFアクション・スリラー 「ピッチブラック」 の続編。前作から5年後、お尋ね者として銀河系を又に掛けて逃亡を続けるアンチ・ヒーロー、リディックの活躍を 前作を上回る迫力とスケールで描く。
    暗闇でも物を見ることができる能力を持ち、恐るべきエイリアンの襲撃を生き延びたリディック。あれから5年、彼は5つの惑星から指名手配され、その首には法外な懸賞金がかかっていた。賞金稼ぎの手を逃れて、銀河系のはずれで逃亡の日々を送る彼は、やがてヘリオン第1惑星へとやって来た。もともと平和だったこの星は、いまや血に飢えた凶悪な種族ネクロモンガーのリーダー、ロード・マーシャルの手に落ちようとしていた。へリオンに暮らすエレメンタル族の使者エアリオンは、リディックが救世主と信じ助けを乞う。その話を一笑に付すリディックだったが、いよいよ始まったネクロモンガー艦隊の総攻撃の混乱の中でついに一人の賞金稼ぎに捕まってしまう。惑星クリマトリアの刑務所へと護送されたリディックはそこで、かつて彼に憧れていた少女キーラと再会するのだった。

    ●感想● 
    リディック1


    設定がイマイチ終盤まで 完全把握できず

    よくわからないまま終わった模様

    SFってのは 特別な設定が必須。いまや名作のスター・ウォーズだって 最初は誰も その世界観を知らず 意味不明だったに違いない。しかし そんなものは瞬く間に消化され 皆の心に賞賛の炎が宿った。
    しかし リディック鑑賞中の理緒の心に ちっとも何も宿らない。ネクロモンガー 根暗なモモンガとか言い換えてしまって 集中できない。前作 「ピッチブラック」 を鑑賞していれば 何か違っていたのであろうか・・・。いや そんな事はないと断言できる。

    ↓↓↓ 渋かった鎌

    リディック2

    | や行~ん | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |