FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    レ・ミゼラブル ☆☆

    ●監督● トム・フーパー

    ●出演● ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム・カーター、サシャ・バロン・コーエン、サマンサ・バークス、アーロン・トヴェイト

    ●あらすじ● 19世紀のフランス。1本のパンを盗んだ罪で投獄され、19年間を監獄の中で生きたジャン・バルジャン。仮出獄した彼は再び盗みを働いてしまうが、司教の優しさに触れ、心を入れ替えると決意する。過去を捨て、マドレーヌと名前も変えながらも正しくあろうと自らを律して生きていくバルジャン。やがて市長にまで上り詰めるが、法に忠誠を誓うジャベール警部に自らの正体を見破られ逃亡を余儀なくされる。その一方で、薄幸の女性ファンテーヌから託された彼女の娘コゼットに深い愛情を注ぎ、美しい女性へと育てていくバルジャンだったが。

    ●感想●
    レ・ミゼラブル1


    私は レ・ミゼラブルが好きではない。子供の頃に初めて 『ああ無情』 を読んだ時から、違和感を感じていた。まず たった1本のパンを盗んで19年も…!と言うけれど、何度も脱獄したから19年になったのであって 最初は窃盗罪と器物損壊 密猟罪で5年。14年は 自分の行いのせいではないか。大体 たかが1本のパンで…と言うところが腹が立つ。そう言う考えの人がいるから 万引き犯が世に蔓延るのよ! 私が初めて 『ああ無情』 を読んだ頃、親は小さな店を営んでいた。プラモデル屋だが、おもちゃ 文房具 パン アイスクリーム 飲み物 駄菓子 花火…なども売っていた。万引きも少なからずあった。一つ一つは 少額の物で、万引きした側は 大した罪の意識もないのかもしれない。だが 盗まれた側は…。もちろん レ・ミゼラブルの飢えた時代設定と比べるのは間違っているのかもしれないが、ジャン・バルジャンが盗んだパンも それを作って売っている人がいる事を忘れないで欲しい。それに ジャン・バルジャンが 司教の銀の食器を盗む場面だって許せない(司教は許しているがw)。何処に行っても 酷い扱いを受けた彼を受け入れ 温かい食事と寝床をくれたのに 食器を盗んで逃げるなんて 心の狭い私には許し難い。で! 司教が許し 銀の燭台まで下さり 改心したとされているジャン・バルジャンだが、私は そうは思えない。本当に改心したなら、きちんと定期的な出頭を行うべきだ。それを仮出所の身分証明書を破り、別人になって 善人になるのは何か違うと思う。そうしなければ、永遠に悪人の烙印を押され 底辺から抜け出せないのかもしれないが、何か引っかかる。それから まだある。何度 ジャベールに言うだろうか 『今は××しないといけないから駄目だ、時間をくれ 必ず出頭する』 嘘つき、ここに極まれり。ジャン・バルジャンが 嫌いだ。何故世間の人が彼に感情移入できるのか皆目分からない。主人公が嫌いだから、レ・ミゼラブル自体が好きになれないが、ジャベールは好きだ。子供の頃も今も思う、ジャベールは正しい…と。ジャン・バルジャンが 『君(ジャベール)は 職務を果たしただけだ~♪』 とか何とか歌った時は 『その通りじゃ、ボケ』って突っ込んだわ。

    レ・ミゼラブル2


    好きではないから、これまで映画もミュージカルも 鑑賞した事はない。

    では何故 今回 鑑賞する気になったのか


    レ・ミゼラブル3


    それは 共感できるジャベールを

    ラッセル・クロウが 演じるから!


    レ・ミゼラブル4


    『ラッセル・クロウの世界ケンカ紀行』 で


    レ・ミゼラブル5


    唯一の友達 船のタガーを


    レ・ミゼラブル6


    歌で慰めようとして


    レ・ミゼラブル7


    その歌唱力の酷さで 自殺未遂をさせ半殺し


    レ・ミゼラブル8


    助かったタガー 包帯を巻いています(笑)


    レ・ミゼラブル9


    俺のケンカは ポエムだ!!!


    レ・ミゼラブル10


    とにかく 超絶悶絶 面白い

    『ラッセル・クロウの世界ケンカ紀行』

    機会があったら 必ず観るべし!


    レ・ミゼラブル11

    | や行~ん | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |