FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    きのうの夜は… ☆★

    ●監督● エドワード・ズウィック

    ●出演● ロブ・ロウ、デミ・ムーア、ジェームズ・ベルーシ、エリザベス・パーキンス

    ●あらすじ● デヴィッド・マメット作の 『シカゴの性倒錯』(Sexual Perversity in Chicago) と言う戯曲を基に、エドワード・ズウィック監督がロマンティック・コメディとして1986年に映画化した。ロブ・ロウとデミ・ムーアの激しいセックス・シーンは当時大きな話題となった。

    ●感想●
    きのうの夜は1


    はっきり言って主演の2人より、ブルース・ブラザースのジョン・ベルーシの弟!のジェームズ・ベルーシとエリザベス・パーキンスの方が良い。この2人はお似合いだと最初から思っていたので、発展を予感させる終盤は嬉しかった。

    きのうの夜は2


    ロブ・ロウとデミ・ムーアの激しいセックス・シーンは当時大きな話題となった…との事だが、そんな大した事はなかったw

    きのうの夜は3


    強いて言えば このシーンくらいかな?


    きのうの夜は4

    | か行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |