FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    2020年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年10月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    マイ・ボディガード ☆☆☆★

    ●監督● トニー・スコット製作

    ●出演● デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング、クリストファー・ウォーケン、ラダ・ミッチェル、ミッキー・ローク

    ●あらすじ● 少女に生きる希望を見出された孤独な男が立ち上がるアクション・サスペンス。原作はA・J・クィネルのベストセラー小説 『燃える男』。ボディガードと少女の心温まる交流と壮絶な復讐劇を緊迫感溢れるタッチで描く。
    元CIAの特殊部隊員ジョン・クリーシー。彼はこれまで、米軍の対テロ部隊に所属して16年に渡り暗殺の仕事を続けてきた。そのためか心を閉ざし、生きる希望を見失っている。そんなクリーシーはある日、メキシコで護衛の仕事をしている部隊の先輩レイバーンから新しい仕事を請け負うことに。それは、誘拐事件が多発するメキシコ・シティに住む実業家の9歳になるいたいけな娘ピタの“ボディガード”だった。さすがに始めはこの仕事に乗り気でなかったクリーシーも、ピタの無邪気な笑顔や素直なやさしさに触れるうちに心洗われていくのだが。

    ●感想●
    マイ・ボディガード

    一番胸を打つ場面は、誘拐される場面で ピタに逃げるよう促す為に、クリーシーが発砲するところ。

    MAN ON FIRE:Rapimento di Pita
    ↑ 1分あたりから

    水泳の特訓をしていた場面が生きてくる。


    | ま行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    | PAGE-SELECT |