FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    ハモンハモン ☆☆★

    ●監督● ビガス・ルナ脚本

    ●出演● ペネロペ・クルス、アンナ・ガリエナ、ジョルディ・モリャ、ステファニア・サンドレッリ

    ●あらすじ● 小さな町に住む魅惑的な少女シルヴィアと大手下着メーカー社長マヌエルの息子ホセ・ルイスは恋人同志。シルヴィアの母カルメンは街道沿いの売春宿を切り盛りしている。ある日、ホセがシルヴィアを妊娠させてしまったことが発覚する。ホセを溺愛する母コンチータは二人を結婚させてなるものかと、闘牛士を夢見る美少年ラウルを下着モデルとして雇い、シルヴィアを誘惑させようと罠を仕掛けるが、どうしたことかコンチータは、ラウルの肉体に自ら溺れていってしまう。しかしラウルは、シルヴィアに強く魅かれていた。コンチータの横槍でホセとの間がしっくりいかないシルヴィアは、再三ラウルのアプローチにも冷たい態度で接していた。ある日、カルメンとシルヴィアが可愛がっていた子豚が、二人の目の前でラウルのバイクに跳ねられて死んでしまう。しかしシルヴィアが駆け寄ったのはラウルの方だった。この事件を発端にして、この六人の男女は、自らの抑制してきた欲望を剥き出しにする。マヌエルに父性を求めるシルヴィア。ホセはカルメンに身を委ね、ラウルはシルヴィアへの想いよりも、コンチータが呟く富と名声の誘惑に酔っていた。そして、ホセとラウルはハム工場で決闘し、大きなハムの塊で殴り合い、ホセは死んでしまうのだった。

    ●感想● 『コレリ大尉のマンドリン』 を映画館で観て、その時に初めて知ったペネロペ。

    やっぱり 最初に観たイメージなのよ、どうしても。だから あのペネロペが、昔は こんなのに出ていたんやぁ;; って感じ。

    ニコール・キッドマンの 『誘う女』 を観た時も、わーっ 昔は やらしいのに出ていたんやーって思ったけれど、その比ではない やらしさ!

    ってか ペネロペも ニコールも、トム・クルーズは手を出しているなw 何ちゅーやっちゃw

    口先だけのマザコン男 VS ハム巨根!
    …そりゃ~ ハムが勝つわなw

    原題 『ハモンハモン、サラミサラミ、ハムハム』 やし…。ペネロペ、オッパイの味どぉ?って聞き過ぎ!

    ところで、マジで素朴な疑問…。

    あの『チン闘牛ごっこ』は 一体何??

    | は行 | 17:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT