FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    モナリザ・スマイル ☆☆

    ●監督● マイク・ニューウェル

    ●出演● ジュリア・ロバーツ、キルステン・ダンスト、ジュリア・スタイルズ、マギー・ギレンホール

    ●あらすじ● 1953年、ニューイングランド地方。名門女子大、ウェルズリー大学に女性教師キャサリンがカリフォルニアから赴任してくる。彼女は美術史の助教授として就任し、優秀だが米国一保守的といわれるこの大学に自立心を育てるなどの教育方法で新しい風を吹き込もうと意気込んでいた。しかし先輩教師は、学生にとって重要で価値あるものは教育よりもエリートの恋人からもらう婚約指輪、とキャサリンの考えを一蹴する。それでも彼女は期待を込めて初日の授業に臨むが、早速したたかな優等生ベティら女生徒たちの反発に翻弄されてしまう…。 

    ●感想● 観る前に あらすじを読んで

    いまを生きる…の

    女子大バージョンかと 値踏み

    『いまを生きる』 は大好きなので、かなり期待して鑑賞。
    がっ!何が あかんのかな、イマイチやった;;

    選択する事ができるのよと 教えている

    ジュリア・ロバーツだが どう見ても

    考えを 押し付けているようにしか

    見えなかったのは 何故!?

    ジュリア・スタイルズが、イェール大を蹴って結婚。『これが私の選択です』 と言う。彼女は、ジュリア・ロバーツの願い通りに 『選択』 して家庭に入った筈なのに、明らかに不満そうだ。

    『選択』 して、法律学校と家庭を両立して欲しかったらしいが、家庭に入る…のも 選択の結果である以上、認めるべきではないだろうか。

    何だかんだで、ラストの自転車で追っかける爽やかシーンが うやむやにしているけど、どうもイマイチ感動できなかった。

    新婚早々セックスレスで キレた

    キルスティン・ダンストを 抱きしめる

    マギーが 素晴らしかったのと

    少々不細工系のコニーが 男子寮に突入

    眼鏡の彼氏が 眼鏡を取った顔にドキッ!

    | ま行 | 17:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT