FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    愛しのロクサーヌ ☆☆☆

    ●監督● フレッド・スケピシ

    ●出演● スティーヴ・マーティン、ダリル・ハンナ、リック・ロソヴィッチ、シェリー・デュヴァル、ジョン・カペロス

    ●あらすじ● 田舎町の消防団長として頼りない団員たちを率いるCDは、彗星の研究で滞在している天文学者のロクサーヌに恋をする。しかし、人並み外れた巨大な鼻を持つCDは彼女に想いを伝える事ができないままでいた。そんな時、消防団に助っ人としてやってきたクリスもロクサーヌに一目惚れ、CDは何故か二人の橋渡しをする事になる。S・マーティンが自ら脚本を執筆、自虐ネタも冴えるロマンティック・コメディの傑作。

    ●感想● 
    roxanne1.jpg


    シラノ・ド・ベルジュラックの映画は 1990年のジェラール・ドパルデュー版、1950年のホセ・ファーラー版を鑑賞した事がある。ジェラール・ドパルデュー版は 満点☆5つで大号泣、ホセ・ファーラー版は☆4つで これも泣いた。しかし 今回のスティーヴ・マーティン版は泣かなかった。スティーヴ・マーティンらしく コメディ要素の強い楽しい作品になっている。これはこれで素晴らしいが、私の好みは 号泣系なので 星は今までで1番少ない3つ。

    roxanne2.jpg


    酒場で 自分の大きな鼻を馬鹿にした相手を、機知に富んだ様々な表現でやり込める場面が爽快!




    ごくごく一部抜粋 2分43秒辺り

    You must love the little birdies

    to give them this to perch on.

    小鳥の止まり木に 最高の鼻ですよ


    roxanne3.jpg

    | あ行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT