FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    ヒューゴの不思議な発明 ☆☆☆★

    ●監督● マーティン・スコセッシ製作

    ●出演● ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、クリストファー・リー、サシャ・バロン・コーエン

    ●あらすじ● 1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に隠れ住み、時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。そんな彼の心のよりどころは、父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、おもちゃ屋で万引きを働いて店主の老人に捕まり、人形について書かれた大切な父のノートも取り上げられてしまう。そんな中、ヒューゴは老人の養女イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ってゆく。

    ●感想●
    hugo1.jpg


    私が 満点5つ星をつけた アーティスト ☆☆☆☆☆ と 第84回アカデミー賞で 5部門ずつ賞を分け合った。

    ◆アーティスト◆
    作品賞 監督賞 主演男優賞 衣装デザイン賞 作曲賞

    ◆ヒューゴの不思議な発明◆
    視覚効果賞 音響編集賞 撮影賞 美術賞 録音賞

    どちらも 映画愛に満ちた素晴らしい作品だが、主要部門を受賞したアーティストに 作品の内容としては軍配が上がったと思う。私の感想も この受賞結果に全く同意で、『アーティスト』 は 作品 監督 主演男優 衣装デザイン 作曲に優れ、『ヒューゴの不思議な発明』 は 視覚効果 音響編集 撮影 美術 録音に秀でていた…と一言で片付けてしまう事ができそうだ。はっきり言って 『ヒューゴの不思議な発明』 は脚本が違えば傑作になっていた気がする。どうも全体的に 各エピソードが中途半端で浅く、撮り方は文句なしに素晴らしかった。

    hugo2.png


    双方に 共通しているのは


    hugo3.png


    ワンコが 頑張っている事 U^ェ^U


    hugo4.jpg


    私の大切なコレクション 『週刊 ザ・ムービー』 もちろん全巻所持。

    その 第93号(1904年) の表紙が

    ジョルジュ・メリエス

    ベン・キングズレーは さすがの演技でした

    hugo5.jpg


    第91号(1902年) は 月世界旅行


    hugo6.jpg


    hugo7.jpg


    第95号(1906年) は 煙突掃除夫ジャック


    hugo8.jpg


    悪魔の400の悪ふざけ


    hugo9.jpg

    | は行 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT