FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    まめすけ 動物病院(1222/2018) 歯石除去 & レントゲン & シャンプー

    病院12222018歯石除去1


    12月22日(土曜)、動物病院へ

    毎年している 歯石除去(超音波スケーリング)、レントゲン撮影、そして体調に問題がなければ…と言う条件付きで シャンプーです。

    病院12222018歯石除去2


    実は 12月10日に検査結果を聞いて から後、22日に病院に行くまでの間に、まめすけの調子が再び 悪くなりました。

    30分くらい お散歩して、帰宅した後に 固まってしまう感じになります。5~10分くらい じっとしていると徐々に治り、家の中では普通に歩けます。1番ひどい時はお散歩中 道端で片足を上げて おしっこしようとした時に よろめいて、そこから動けなくなりました。仕方ないので 抱っこして家まで帰りました。←どうでもいい話ですが、夜の11時半過ぎ、暗闇の中 決して小さいとは言えない 黒い柴犬を抱いて 物凄い形相(まめすけが心配だし重いし きっと凄い顔) で歩いている中年の女を見て、すれ違う人は皆 ギョッとしていました。それはそうですよね。普段でも 柴犬を抱いて散歩している人など うちの近所では見た事ありませんからw

    その時から 散歩の後は 足が震え、腰に触れるとキャンと鳴きました。椎間板ヘルニアだと思いました。試行錯誤した結果 お散歩が短いと(15分くらいまで) なら大丈夫と判明し、それを厳守しました。

    病院12222018歯石除去3


    歯石の時に麻酔をかけるので、その時に レントゲン撮影をします。

    病院12222018歯石除去4


    18時に お迎えに行きました。

    レントゲン撮影の結果、背中の骨 肋骨の終わりかけの場所…が尖って変形している事が判明しました。これは 骨と骨の間の間隔が狭く 歩くと当たるので その衝撃で 変形していったと推測されるそうです。しかし伸びた方向が骨の下方向で 神経がない部分なので、今回の症状には関係ないと思われるそうです。神経は骨の上にあるので。

    手術した足のところ は 膝蓋骨が外れ関節炎になってはいるが、まめすけが自分で調整して 左足に体重がかからないように立ち 歩いているので、今の所は大丈夫だそうです。その他 内臓に影はなく 腫瘍もないそうです。

    レントゲンで分かる範囲では 椎間板ヘルニアではなく、背骨の変形以外 異常は見当たらないとの事。更に詳しく MRIなどの検査もあるが、それは麻痺の症状が出てからで良い。 麻痺の症状は今出ていない…と説明は続きます。

    疑問に思い 質問しました。では散歩のあとに しばらく動けなくなる時があるのは何でしょうか?…と。すると、原因不明だが 老化によるものではないかと言う答えが返って来ました。

    痛み止めを飲む治療も考えられるが、腎臓に良くない。結局 今 出ている30分くらいの散歩の後に 固まってしまう症状は、老化による一時的なものの可能性が高く、そのような場合は アンチノールの服用を勧めるが、まめすけの場合は既に定期購入して毎日服用しているので 今する治療法はないとの事でした。普段 様子を見ながら 痛みの出ないように気を付け、 しかし 全く散歩しないのではなく 筋肉が衰えないように 運動はしないといけない。そこの加減が難しいけれど 頑張るしかないとの事でした。

    病院12222018歯石除去5


    尖って変形している まめすけの骨


    病院12222018歯石除去6


    凄い…


    病院12222018歯石除去7


    牙みたいです(>_<)


    病院12222018歯石除去8


    歯石除去は 滞りなく完了し

    お口の抗生剤が 処方されました

    歯石除去の様子は 後日 単独記事で紹介します。

    病院12222018歯石除去9


    体調にも 問題がなかったそうで、シャンプーも行われました。

    この日の アクセサリーは


    病院12222018歯石除去10


    イエローリボン with白いふわふわ♪


    病院12222018歯石除去11

    | 病院美容院 & 箕面小野原周辺グルメ | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT