FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    誘拐の掟 ☆☆☆★

    ●監督● スコット・フランク

    ●出演● リーアム・ニーソン、ダン・スティーヴンス、デヴィッド・ハーバー、アストロ

    ●あらすじ● 1999年、ニューヨーク。かつて酒に溺れ、刑事を辞めた冴えない私立探偵マット・スカダー。ある日、ドラッグ・ディーラーの男から、“妻を誘拐して惨殺した犯人を突き止め、捕まえて欲しい”との依頼が舞い込む。やがて犯人は2人組で、警察に通報できない麻薬関係者の身内ばかりを狙い、猟奇的な凶行を繰り返していることが明らかとなってくる。そんな中、新たな誘拐事件が発生する。被害者は別のディーラーの14歳になる娘ルシア。同一犯の仕業と確信し交渉役を引き受けると、残忍で狡猾な犯人を相手にギリギリの駆け引きを展開し、徐々に追い詰めていくスカダーだったが。

    ●感想●
    誘拐の掟1


    邦題が陳腐

    原題は “A Walk Among the Tombstones” 墓場を歩く、原作小説本の邦題は “獣たちの墓” 何故 “誘拐の掟” なんぞに…。

    ただラスト、リーアム・ニーソンが 目を閉じるシーンは、グッときた。

    誘拐の掟2

    | や行~ん | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT