FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    時計じかけのオレンジ ☆☆☆

    ●監督● スタンリー・キューブリック製作

    ●出演● マルコム・マクダウェル、パトリック・マギー、エイドリアン・コリ、オーブリー・スミス、マイケル・ベイツ、スティーヴン・バーコフ

    ●あらすじ● 近未来のロンドンの街で、仲間と徒党を組み麻薬と暴力とレイプに明け暮れるアレックス。ある日彼は殺人事件を起こした上に仲間に裏切られ警察に捕らえられる。そこで彼は刑期を短縮するために、自ら進んで “人間の攻撃性を断つ” 洗脳の実験台になるのだった。すっかり非暴力的な性格に変貌したアレックス。しかし出所した彼を待ち受けていたのは、以前彼が暴力を振るった人々からの徹底した暴力による報復だった。

    ●感想● 

    遂に観た。『THX-1138』 のレビュー で吐露したが…、こんな早くに 鑑賞する事が出来ようとは。

    良い映画には2種類しかない。内容が

    素晴らしいか 撮り方が素晴らしいかだ。

    理緒の好きなキューブリックの言葉だ。

    そして 理緒は、内容が素晴らしい映画の方が好き。

    また なおかつ美しく、心の琴線に触れるような作品がいい。

    この作品が始まってすぐに、目を背けたくなった。暴力が嫌い。暴力を いくらスタイリッシュに描こうが、素晴らしいとは思えない。理緒の大好きな 『雨に唄えば』 が穢れた。この先 この曲を聴く度に、ジーン・ケリーのあの素晴らしい歌と踊りと共に まるでサブリミナル効果のように アレックスの非道が脳裏を掠めるに違いない。


     

    あんなにも いつか観る事が夢だった作品が、このようなモノだったとは…。レビューでボロクソに書くしかない、星半個じゃ!そこで 『お前には 理解出来なかったのか』 と馬鹿にされても構わない、嫌いなものは嫌いやねん!って思っていた矢先!

    アレックスが捕まり、刑務所へ。

    急に 面白くなりましたw

    ルドヴィコ療法で 真の更正ではなく、ただ単に 『暴力行為への衝動が 強烈な肉体的苦痛を伴う』 人間になる。

    成果発表の場で、牧師が言う。

    『選択能力がない! 肉体的苦痛への恐怖によって、醜悪な自己卑下に駆り立てられているに過ぎない。そこには誠意のかけらもない』

    こうして 時計じかけのオレンジとなってしまったアレックスが、世に放たれた。

    両親とジョー えええっ!?

    ママ 魔法使いサリーやん!!

    警官 えええええええっ!! 警官になれるんかい!!!

    そんな お風呂で歌うから 作家 あんたって気付いたで!作家 逝っちゃってるやん!!

    怖ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

    I was cured,all right
    …確かに。おまけに 政府のバックアップ付きw おめでとう!なのか?(笑)

    | た行 | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT