FC2ブログ

    ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥黒豆柴 黒豆柴まめすけと理緒の♪あんみつ日記♪ まめすけ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スタンドアップ ☆☆☆

    ●監督● ニキ・カーロ

    ●出演● シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、 ショーン・ビーン、リチャード・ジェンキンス、ジェレミー・レナー、シシー・スペイセク、ウディ・ハレルソン、トーマス・カーティス

    ●あらすじ● 暴力を振るう夫に耐えかねて、二人の子供をつれて故郷であるミネソタ州の炭鉱の町に戻ってきたジョージー。10代で未婚の母になり、再び戻ってきたジョージーに父親は冷たく、母親は我慢して夫とよりを戻すようにというばかり。夫の元に帰るつもりのないジョージーは、女手一つで子供を育てることを決意し、炭鉱で働き始める。しかし男社会である炭鉱の仕事に女が働くのは男達にとっては面白くなく、男達はジョージーに執拗な嫌がらせをはじめる。耐えかねたジョージーは世界で初めてのセクシャルハラスメント訴訟を起こす。

    ●感想● 実話に基づいている。

    うまくまとまっていて、良い作品だと思うが、引っかかるところがある。

    まず父親。ずっと娘にえぐいくらい冷淡だったが、組合の集会で娘を弁護する。妻の家出によるものだが、あまりに唐突なので え? って感じ。

    そして、その父親の弁護演説のあとの会場の男たちの拍手に かなり違和感がある。

    確かに、映画を観ている我々の心情としては、父親の演説は 親の心に触れ、熱い。が、あの集会の直前の下卑な盛り上がりに酔っていた労働者たちが、拍手喝采するのは どう考えても変だ。

    そこが気になって、感動の場面なのに イマイチ乗りきれず…。でも 最後のスタンドアップは 感動しましたよ。何で 原題の 北の国~にしないのかなって思っていたけれど…、なるほどね。

    脇役が派手ではないが、上手い人ばかり。見応えがある。

    | さ行 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT